トップページ CG オーディオ 音楽 カメラ ディープ やっぱ書いちゃう お気楽 喰いしんぼ、のんべ あちゃこちゃ ダイビング 自転車 映像 パソコン 真面目 宣伝 ブログ
旅の記録 旅行記 ホテルガイド 見所情報 機内食考 旅の恥は書き捨て

タイ/バンコックへの旅 vol II

タイ編
No.02 2004/08/07〜11

はじめに


この旅行記は、日記式に書いております。
関連した記載が、以下のようにかるばどすほふに用意されています。本文からもリンクしていますがリンク集として用意しました。

旅の記録
2004年08月07日 バンコックへ発つ
2004年08月10〜11日 帰国
ホテルガイド
Sheraton Grande Sukhumvit
お食事ライブラリ
Riva's
Sombookn
Mango tree
Orchid Cafe
basil
BaAn KhAnitha & Gallery

2004/08/07 バンコックへ

例によって日本を発つ際は、ちょっとパタパタしました。

詳しくは、旅の記録 2004年01月18日 バンコックへ発つをご覧くださいませ・・・。
バンコック空港から、ホテルまでは、ホテルから出迎えに来ているリムジンです。

バンコックにて
バンコックの空
K氏
ホテル・コンシェルジュ
部屋からの景色
部屋の様子

今回は、Sheraton Grande SukhumvitのgeAnde roomという、一番いい部屋です。朝食付きで189USD、実はお安いのでした。
チェックインに必要な手続きは、リムジンの中のサインだけ・・・部屋に通されて、カードを示して、最終手続きです。スムーズですね。
ちょっとトラブルがなかったわけではありませんでした。kさんと別な部屋を頼んでいたはずなのに、同室と勘違いされておりました・・・キングサイズのベッドがひとつだけの部屋なのに・・・(^^;
直ぐに、もう一部屋手配してくれました。
また、明日の日中には、アユタヤに行ってみようと、手配を頼みました。
ホテルのリムジンで、お大名旅行を頼んだのでした。

「アユタヤを見てみようかと思うですよ、どうですか?」
「アユタヤですか・・・日本人の方は好まれますが、古い寺院があるだけですよ」
「あはは・・・」

リムジン貸切で、6時間7000バーツ・・・2万円ちょっとです。安い・・・。翌日にkさんから教えてもらったのですが、バスのツアーを頼むと、だいたいそれくらいかかるとか・・・。ベンツのリムジンでかっこよく行った方が、安くて快適・・・なのでした。

2004/08/07 タイ初日

さて、ホテルに着いてから、ちょっとお休みして、連絡があるかもと待ちました。
一緒にいたk氏とは、お仕事がらみなど、いろいろなお話をしておりました。
で、時間を見て、晩御飯に丁度いいお時間・・・i氏にお電話したら、丁度晩御飯を召し上がった直後とのこと・・・で、k氏とお食事に行くことにしました。
場所は、前回にも利用したMango treeです。
タクシーでいましたが、タイのタクシーは安いですねー・・・結構な時間走ったのに、百数十バーツ、500円しないのでした・・・(^^;
ちなみに、タクシーの運転手さんはこのお店を知らなかったようで、一方通行が激しいため、店の前に通じる道がわからず、いろいろな人に聴いてくれていました。

Mango tree
K氏
入り口
演奏中です
踊ってます
唐辛子は飾りです
青パパイヤのサラダ
タイ風やきそば
トムヤンクン食べかけ
チキンのグリーンカレー
海老の炒め物
焼きバナナ
アイス3点盛

お腹一杯になったので、ホテルに戻り、Riva'sでさらにお酒を戴きました・・・(^^)

Riva's
ガルバドスが切れていたのでコニャック
店内の様子

2004/08/08 朝ごはん

朝ごはんは、ホテルのメイン・レストランであるOrchid Cafeです。
私は、とってもたくさん食べました・・・(^^)

2004/08/08 アユタヤ観光 1/4 象に乗る

今回は、豪勢にも、リムジンでアユタヤに観光に行きました。
アユタヤに何があるのか良く知らずに行くことにしたのでした。
ホテルを出発する時間は、10AMです。
ホテルの人の話では、8AMくらいに出ることが多いとか・・・理由は暑いからとのことですが、今回は東京の方が暑いくらいなので、あまり気になりませんでした。
k氏のお話では、バンコックからアユタヤに行く観光ツアーは、バスを使うもので6000バーツもするとか・・・リムジンはふたりで7000バーツですから、価格差が激しいですね。
アユタヤまでは、バンコックから、高速道路などを使い1時間弱、快適な旅でした。

「なにをご覧になりますか?、古い寺院でしょうか?、象でしょうか」
「え、象なんているんだ!、お勧めでいいですよ、良く知らないから」
「わかりました」

はじめに連れて行ってくれたのは、象さんのところでした。

入り口のあたりです
20分コース 400バーツ
30分コース 500バーツ
コースにより行く場所が違います
なんか、30分コースの方がいいみたい
象さんの上の高さは2階くらい
実によく揺れますけど、慣れると平気
この付近のアユタヤの遺跡を見せてくれます
写真を撮影するときはちゃんと止まってくれるのでした
撮影ポイントを心得ていて、「ハイどーぞ」という感じです
2003/8には秋篠宮殿下がご来訪
でも、下の日本の歌手、森田ごうって誰・・・(^^?
象使いさん
写真を撮るときだけこんな表情でした
移動中です
移動中です
移動中です 揺れるのでこんな写真
移動中です 揺れるのでこんな写真
ワット・ファー・ラム (WAT PHRA RAM)
ワット・ファー・ラム (WAT PHRA RAM)
観光客が餌をくれると止まって戴きます
タイの人たちは象好き・・・みんなで見に来ています
象さんの観光を堪能しています
ここも写真スポット
象使いさんが撮ってくれました
帰路です
象ステーション・・・(^^)
おみやげ物屋さん併設です

アユタヤの寺院

すいません、寺院名を記録し忘れました

Phra Mongkhon Bophit
子供達だけでお食事中です
タイ最大のブロンズ製仏像だそうです
仏像の周りを回れます
タイでは金箔を貼り付けて功徳を積みます
古い仏塔
黒く炭化しているので、焼かれたことがわかります
犬もお休み中
屋台です

2004/08/08 アユタヤ観光 2/4 昼食

お昼を食べようということになり、水上レストランに行きました。
一軒目は、満員で入れませんでした。
で、川を渡り、対岸の水上レストランへ行きました。
ここは、OKでした。

水上レストラン入り口
チャーター船が川を行きます
K氏
K氏の背後には現地日本法人の人たち
女性が多く、皆さん、現地指導みたいですね
アユタヤは、たくさんの日本法人が来ています
リムジンの運転手さん
ガイドを兼ねています
Sombooknさんといいます
トムヤンクン/激辛版
口が痺れました・・・(^^;
鳥のから揚げ
現地名物のお魚の煮物、辛いのでした
カニ料理、辛くありません

2004/08/08 アユタヤ観光 3/4 WAT PHANANCHOENG Worawihan

アユタヤでは、大きな綺麗な仏像があると有名なお寺だそうです。
アユタヤの日本人村跡からすぐの場所です。

WAT PHANANCHOENG Worawihan
入り口
入り口
お供え物をもらい、説法してお祈りしているみたい
お供えのお米売り
カメラを向けたら、恥ずかしがっていました
ろうそく・・・意味はなんでしょう
仏像
仏像の前

2004/08/08 アユタヤ観光 4/4 日本人町跡

アユタヤは、かつて国際都市でした。
日本人も、山田長政が御朱印船貿易で活躍していた時代があったのでした。
山田長政はある程度出世していましたが、この時代、アユタヤは世界中の人々が暮らし、活躍していたのでした。
余談ですが、日本人しか見に来ていないような気がしました。

日本人町跡
日本人町跡の碑
入り口
御朱印船の模型
山田長政像
今は昔・・・日本庭園
日本人しかいないお土産物や
アユタヤ記念館
御朱印

2004/08/08 ちょっとお買い物・・・なにも買いませんでしたけど・・・

お土産を探そうとお買い物に出ました。
でも、なんにも買わなかったのでした・・・(^^;

SKY RAIL / BTS
SKY RAIL / BTS 車内
ショッピングセンターではローラーつきスニーカーの宣伝イベント

2004/08/08 晩御飯は、有名なタイ料理レストラン

晩御飯は、i氏と合流して、現地の有名な中国系タイ料理海鮮レストランSombooknに連れて行ってもらいしました。ありがとうございました。ちなみにsomboonというのは、タイではよくあるお名前みたいですね。
2002年01月11日に訪タイした際に、夜寄ったのでしょうか・・・小泉首相の写真が飾ってあるのでした。

お店の外見・・・1
お店の外見・・・2
I氏
K氏
お野菜、めちゃくちゃおいしいのでした
お肉、めちゃくちゃおいしいのでした
カキ、めちゃくちゃおいしいのでした
こんなおいしいカニ料理、初めてでした
店内の様子
小泉首相の写真とI氏

今日は、こうして終わっていたのでした・・・(^^)

2004/08/09 ワット・ポー見学

今日は、ワット・ポーと王宮見学に行きました。
SkyRailの終点から、水上バスで移動です。
水上バスは15バーツ、乗ってから切符を買えばOKです。

水上バス
水上バスから見た川・・・日本の川と違いますね
ワット・アルン 前回は訪問しましたが今回は行きませんでした
桟橋
桟橋に連続した建物内

ワット・ポーは、桟橋から歩いて直ぐの場所です。

有名な横になっている仏像です
皆さん、記念写真を撮ったりしています
ということで、私たちも記念写真

さらに、ワット・ポーの見学をしました。

供物を運ぶタイの子供
観光客さんたち

続いて、王宮見学へ行きました

2004/08/09王宮とワット・プラ・ケオ

王宮にはワット・ポーから歩いていきました。

王宮の入り口に向っています
服装の制約があり、巻きスカートとか借りられます
チケットは国軍が処理します、王宮だもの
隠賢者(Hermit Doctor)
3世代の仏塔、様式が違います
大きさがわかります
エメラルド寺院
エメラルド寺院のエメラルドの仏像 堂内は撮影禁止なので外から望遠で撮影しました
王宮
儀仗兵と記念写真

2004/08/09 遅い昼食

当初は昼食をチャイナ・タウンと思いましたが、空模様が怪しく、ホテルに戻る途中で食事をすることにしました。時間は、3PMになりつつあるのでした。

みんな待っています
滝のような雨になりました
Sky Railの途中駅で降りて入ったお店です
ジンギスカンとしゃぶしゃぶを一緒にしたような鍋
外は凄い雨でした

2004/08/09 晩御飯は、高級タイレストランへ

晩御飯は、タイでも様々な賞を受賞しているという、高級タイレストランBaAn KhAnitha & Galleryへ行きました。
すべてI氏のおかげです。
このお店のお客さんは、ちょっと偉い人が多かったので、店内の写真は控えました。

BaAn KhAnitha & Gallery
エントランス
I氏
これは珍しい、タイ・ワイン
店内の様子
前菜
春雨のサラダ
フィッシュ・ケーキ
グリーンカレー
チキンの焼いたやつ
ライスを盛っています
バニラ・アイス
タロ芋・アイス

2004/08/09 ホテルでまた飲みました

もうちょっと飲もうということになり、ホテルのバーRiva'sで飲みました。
この日は、オーストラリアのHighlitesというグループが演奏していました。
ちょっとタルい感じもありましたけど、楽しめました。

Riva's
エントランス
The Highlites

2004/08/10 お土産を探したのですけど・・・

今日は、夜にタイを立ちます。
そこで、お土産を買おうと街中に出たのですが・・・
見つからなくて、諦めました・・・(^^;

時間のためか空いてます
路線図
お寿司屋さんで売ってました
朝ごはん買っているのかな?
K氏が覗き込んでいるので見てみると
日本でこの靴を履いて仕事をしたら、
どう思われるんだろう・・・(^^;
マーケットで見てみたら
どんな食べ物かよくわからないけど・・・
セーラームーンTV版 29バーツ
白蛇伝 29バーツ

2004/08/10 ランチは外れでした

ランチはホテルの近くの海鮮レストランに入りました。
率直なところ、外れですね・・・(^^;
ビールはシンハ・ビールを戴きました。

なんか空いているお店
お魚を選びます
お野菜はおいしかったです
オイスターのディープフライ
油で炒めただけでした・・・中国風・・・(^^?
海老

2004/08/10 ディナーはホテルで

当初ホテルのレストランへと思いましたが時間が早かったためまだオープンしていませんでした。そこで、ホテルの近くでとも思いましたが、欧米人むけのちょっといやらしい感じのバーがたくさんあるだけでした。
まあ、今日帰るのでなければそれでもいいのですが、止めようと言う事になり、ホテルで食事をすることにしました。
はじめは、折角なのでお向かいにあるWeSTlinkテルでもと思い寄ったのですが、見るかがり私たちが宿泊しているSheraton Grande Sukhumvitの方が良さそうなので、みうレストランは開いているだろうと考え、ホテルに戻り、basilに寄りました。

魚をカリカリに揚げたサラダ
お肉のカレーかな
鶏肉のカレーかな
デザートプレート
私が選んだデザート、表面は氷です
皆さん、デザートを楽しみます

2004/08/10 帰国です

帰りの便は、深夜発、翌日朝到着の便です。
私もK氏も、11日は会社で打ち合わせが入っています。
宿泊していたSheraton Grande Sukhumvitからは、リムジンで空港へ向いました。
運転手は、アユタヤで運転してくれたsomboonです。彼から、是非指名してくれと頼まれたので、お願いしました。また来たら指名して欲しいとも言われておりました。お仕事熱心なのは、とてもいいことです。
詳しくは、2004年08月10〜11日 帰国をご覧くださいませ・・・
8/11は、午後から会議に入りました。


-広告について-

Google
  Web www.calvadoshof.com