Sorry, your browser doesn't suppor Java.
ニューオリンズ(New OrLANds)



ルイジアナ州の州都
ミシシッピー側に面した町で、100年くらい前から栄えています。
5/末くらいで気温は30度。湿度は80%。暑いとしか形容できない状態でした。
ジャズとケイジャン料理が有名。
街を歩くと、ほとんどが黒人。そう、今のニューオリンズは黒人の街です。かつて、ニューヨークの黒人がニューオリンズに来て、黒人も普通に暮らす事が出来るのだと感動したと言う話しを聞いた事があります、
アメリカ人に太った人は多いのですが、この町は特に多いみたい(^^;
この街の中心になっている部分は、French Queterと呼ばれる地域です。この地域へ空港からタクシーで行く場合の料金が定められており、一人の場合は$21です。
特にWarehose DistrictからMid-Cityに伸びるメインストリートであるCANAl Streetには、ものすごく多くのお店、施設やホテルが集中しています。ここにあるお店をよく見ると、お土産物屋やビデオカメラショップは、ヨーロッパからの客を前提にしている事が分かります。つまり、安いお土産物やPAL方式のビデオを多く取り扱っていると言う事です。一般的に、ヨーロッパ人(おそらくドイツ人が多いと思いますけど)が観光に行く場所は、安全で経済的な場所が多く、安心して楽しめます。レストランなどのメニューが高くても$20なのは、そうした客層に理由があるのでしょう。
飲み屋で有名なBourbon Streetもこの地域にあります。
Bourbon Streetの一つ隣にはroyal Streetがあります。ここには、多くのアンティックショップが並んでいます。
ニューオリンズで特筆な品物はケイジャン料理用の香辛料を調合したもの(シーズニング)です。ものすごく多くのものが売られています。メキシコの物よりも辛さはちょっとマイルド(といっても十分に辛いですけど(^^;)で、ちょっと独特な味があります(メキシコの物に味が無さ過ぎるのかもしれませんけど)。料理の種類別にいろいろとブレンドしたものが用意されています。町の有名な場所には、以下のような場所があります。
カンファレンスセンター
スーパードーム

ホテル

Inter Continental Hotel (ニューオリンズ)
HYATT REGENCY Hotel (ューオリンズ)WESTIN CANAL PLACE(ニューオリンズ)


飲み屋さん

お酒を飲むならば お勧めはやはりBourbon Street(バーボンストリート)でしょう。長い距離に渡って飲み屋さんが並んでいます。bourbon Streetは、CANAl Street 300あたりから北東に伸びています。ですから、いろいろなお買い物のお店をみながら行く事が出来ます。
bourbon Streetを歩くと、いろいろなバーの中に、コンビニエンスストアによくあるシャーベットマシンのでかいのがずらりと並んでいます。これは、いろいろなフローズンダイキリを出すためのもので、お酒です(^^;。一杯小さいカップ(日本人には十分)で、$4〜5、中カップで$5〜6、大カップで$7〜8です。大カップは、日本人でしたら3〜4人で飲むのにいいのでは(^^;。
あと、ヌードバーが多いです。アメリカのこうしたバーは別にいやらしくありません。チップは1ドル紙幣であげますので、そうお金がかかるものでもありません。
あれと思ったお店は、all MALE(全部男性)と書かれたしょー主体のお店があった事です。六本木の金魚とか新宿のマダムパパを思い出してしまいました。

変わった品物

このストリートに特徴的なお土産物屋はアダルト専門のTシャツです。といっても、日本人でもよほど英語に詳しくないといやらしい事が書いてあるとは理解できません。絵は結構かわいらしいからです。ですから、日本で着て歩くにはちょっと面白い一品ですね。といいながら、私は買いませんでしたが・・・(^^
また、ヌードダンサーが多い関係で、そうした関係の下着類のお店も多くあります。アメリカのちょっと挑発的なそうしたやつは、日本にはあまり輸入されていないので、変わった一品です。でも、男性がお土産にすると変態扱いされる恐れもあるので、女性が自分で買うほうがいいでしょう。アメリカでは女性が自分で選んで買っていました。

レストラン

ケイジャン料理を食べるならば、有名なお店はカンファレンスセンターの前にある Mulate's です。お店は大きく、200人はは入れます。中では南部の田舎音楽 (^^; をがんがん演奏しています。ですから、話をするには向きませんが、楽しむにはいいでしょう。
また、現地で有名なシーフード料理のお店に RED FISH GRILL があります。このお店はBourbon Streetにあります。また、GUMBOYAYAといお店もありました。


-広告について-

Google
  Web www.calvadoshof.com