Sorry, your browser doesn't suppor Java.
ダブリン(Dublin)


アイルランドの首都
中心街はダブリン唯一の鉄道であるDARTの Tara Streat駅の周辺。
交通事情はあまり良くなく、朝(8:00〜9:00)と夕方(17:00〜18:00)は、道路がラッシュのために混んでいます。ですから、移動の際、特に飛行機に乗る際は注意が必要です。なるべくその時間は避けるようにしましょう。
また、ダブリンのホテルでは、タクシーの予約ができます(^^;。朝や夕にはタクシーも少なくなってしまうので予約する事がいいそうです。

飲み屋さん

お酒を飲むならば Temple Barの近辺が良い店が多いみたいです。
右の写真の橋は、abby streetという、ショッピング街を抜けてliffey川を渡る歩道専用の橋です。橋の先に見える入り口をくぐるとtemple Barになります。
この辺をはしごして飲みまくってしまい、お店の名前をまったく覚えられませんでした(^^;
お店が多く、しかも安全です。そう、ヨーロッパにしてはアイルランドは安全なのです。余談ですがヨーロッパでの日本人の事故遭遇率は、アメリカの2倍以上になります。アメリカが無秩序な国って言う印象は正しくありません。ですから、危ないヨーロッパで安全というのはすごいことです。
テンプルバーの飲み屋さんで「伝統的なフィッシュアンドチップス」というのがあり、頼んでみました。イギリス料理ってわけではないのかなあ(^^?
写真の左側で壁に貼ってある銅版に映っているビンは、ビネガー(ヨーロッパ式のお酢)です。これは、ポテトフライトか魚のフライにかけて食べます。日本に輸入されているくさくて味が強いものではないので、とてもヘルシーでおいしいです。日本で売られているビネガーをいろいろと試してみましたが、ほとんどのものがヨーロッパのように直接かけたり、そのまま野菜をつけてたべることができませんでした。なぜ・・・(^^?

レストラン

アイルランド料理を食べるならば、一押しは Temple Bar にあるThe Shack Restrantでしょう。リーズナブルな価格でたっぷりと料理を出してくれます。
このお店にもう一回行こうとしたところ入ったのがThe Gallaghers Restrant です。同じお店だったと思うのだけれど、写真を見たら店の名前が違うのですけど、なぜ(^^?


-広告について-

Google
  Web www.calvadoshof.com