Sorry, your browser doesn't suppor Java.
ドイツ連邦共和国

フランクフルト(FrAnkfurt)


中部ドイツの大都市。といっても人口は70万人なので、日本人の感覚では大都市ではありません。でもドイツには100万人都市が3つしかないので、ドイツでは大都市です。

フランクフルトとは、フランク人(フランク王国)の川沿いの集落(フルト)という意味で、ドイツには2つあります。日本でフランクフルトと知られているのは、frAnkfurt am Main(フランクフルト アム マイン/マイン川沿いにあるフランクフルト)の事です。
この街は、1200年の歴史があり、また、ローマ時代の遺跡も発見されています。
ドイツには高層ビルがほとんどありませんが、フランクフルトは第二次世界大戦の際に多くが破壊された後、高層ビル街があるドイツの唯一の都市になりました。写真は夕方のフランクフルトをマイン側沿いから撮影したものです。ドイツ人はこの景色をマインハッタンと呼ぶと観光案内書に書いてありましたが、ドイツ人に聞いたら、みんなそんなこと聞いた事が無いといっていました(^^;
この街は、ドイツ金融の中心地で、働く人の三分の一は、金融関係であるといわれています。
ドイツの中では、特に裕福な街の一つです。観光ガイドを見ると、悪い事が多く書いてありますが、なかなか良い街です。私はミュンヘンよりも好きです。


ホテル

STIGENBERGER FRANKFUTERHOF (フランクフルト)Kenpinski Hotel (フランクフルト)ARABELLA Grand HOTEL (フランクフルト)
Inter Continental Hotel (フランクフルト)


飲み屋さん

お酒を飲むならば お勧めはザクセンハウゼンです。この地域は旧遊興街です。古い酒場が立ち並ぶ地域で、「ああ、ヨーロッパだなあ」と思わせてくれます。
ドイツ人は自然を愛するせいか、飲むときも屋外を好みます。ですから、写真のように屋外で、風を楽しみながらお酒や料理を楽しみます。日本の人はお店の中に入りたがりますが、ドイツですから、屋外で楽しむほうがよろしいのではないでしょうか?
屋外のテーブルに座るだけで注文を聞きにきてくれますので、お店の使い方はらくちんです。
フランクフルトはドイツでは国際的な街なので、ザクセンハウゼン地区のお店のほとんどで、片言の英語により注文する事ができます。ただし、メニューは一部のお店を除いてドイツ語です。たしか1件だけ日本語のメニューを置いているお店があります。このお店も味は良いほうです。
フランクフルトの飲み屋さんは、観光客相手でも利用金を偽る事がありませんので、安心して利用してください。なお、チップは15%が目安です。
支払いは最後にまとめて行います。
またザクセンハウゼン地区のお店のほとんどは、エッペルヴォイを置いています。ですから、ぜひフランクフルト料理をエッペルヴォイで楽しんでください。


フランクフルト料理

ドイツは地域ごとに特色があります。料理もそうで、フランクフルト独特の料理がありますので、ご紹介します。行かれた際にはご賞味あれ・・・ フランクフルトソーセージ

日本人がフランクフルトというと知っているのがフランクフルトソーセージ。でも、日本のフランクフルトソーセージは短くて太いやつですね。でも本物は、写真のように細くて長いものです。長さは20cmから30cmくらいあります。これは、レストランで頼むよりも、外の屋台などで頼んだほうが、ずっとおいしいですよ。
グリューネソースXX

グリューネ(緑のという意味)ソースとは、香草を刻んで作ったちょっとすっぱい冷たいソースです。xxと書いた理由は、いろいろな料理にグリューネソースをつけて食べるので、xxと書きました。一番ポピュラーなのはゆで卵にかけて食べるものです。他に、写真のように茹で豚にかけて食べるのも、おつなものです。
このソースはお店ごとに味が違います。お店によってはちょっと青臭い味です。
フランクフルトで一番おいしいグリューネソースの出せるお店は、フランクフルターホフの地下にあるフランクフルタースタブでしした。残念ですが98/6に閉店しました。日本料理店「大和」となるそうです。


レストラン

岩瀬 : フランクフルトで人気の日本料理店
鮨元 : ヨーロッパでいちばんおいしいお寿司やさん
Zum Grauen Bock : エッペルヴィイとフランクフルト料理
Frankfulterstub : フランクフルトで一番おいしいドイツ料理(閉店)
DAS WIRTSHAUS : エッペルヴィイとフランクフルト料理
Koriahaus : ドイツ フランクフルトの韓国料理


お祭り

ドイツはとてもお祭りの好きな国です。
フランクフルトで一番大きなお祭りは、クリスマスのヴァイナハツ・マクルトです。
レーマー(市庁舎)の広場からマイン川沿岸までが、お祭り騒ぎになります。これ、1ヶ月くらいやっています。
ドイツの広場には、上下水道とガスが用意されており、お祭りをやりやすくしています。


-広告について-

Google
  Web www.calvadoshof.com