トップページ CG オーディオ 音楽 カメラ ディープ やっぱ書いちゃう お気楽 喰いしんぼ、のんべ あちゃこちゃ ダイビング 自転車 映像 パソコン 真面目 宣伝 ブログ
旅の記録 旅行記 ホテルガイド 見所情報 機内食考 旅の恥は書き捨て

旅の記録 (2009年11月13日)
ロスアンゼルスへ発つ

旅行記 ロスアンゼルスへの旅 もあわせてご覧下さいませ

11/13 ロスアンゼルスへは1年ぶりでした…

スムーズに成田に行きました。 食事は、成田でしようと思っていたので、そのまま空港ビルの中をさ迷ってみました。 で、おすし屋さんに入ってみました・・・

私は、成田空港の飲食店について、かなり印象が悪いので、それを挽回できればと思っていました。

でも、この店、最低です・・・。 入ったとたんに、

「巻物はできないのですが、よろしいですか?」

と、文章で書けば丁寧に、しかし、言い方はずいぶんと迷惑そうに言われたのでした。

「いいですよ」

と入って、

「マグロと甘えび」

と頼んだところ、不愉快そうな顔で、

「甘えびはありません・・・メニューにないでしょ」

びっくりしました・・・回転寿司で甘えびがないんだと思い、

「あ、ごめんね、代わりのはメニューから探すよ」

と答えました。 しかし、他の客とのやり取りを聞いていると、もうめちゃくちゃです。どうも、まぐろと、前に積んであるネタ5〜6種類を除いて、まったく無いんです・・・馬鹿じゃないの・・・営業するなら、ないネタをメニューへ載せるなよ。

私は、マグロはあるんだから、注文しているで、出るものと思っていたら、一向に出しません。他のお客5〜6組に出してから、こう聞かれました。

「なんにします」 「マグロはあるんでしょ、待ってるんだけど」

で、出てきたマグロは薄切りで長いだけ・・・食べたらまずいし・・・これじゃ、パックのおすしのほうがおいしいでしょ・・・(^^;

千葉にあるくせに新東京国際空港という得体の知れない名前のついている場所には、お寿司という名の、不愉快極まるお店があるのでした・・・まあ、場所柄にお似合いですね・・・と、こんな感じで成田空港が嫌いになっていくのでした・・・。無理して食事することをあきらめたところ、一皿だけで、出たら、不快そうな顔でお会計をされました。私だけではなく、どの客にもそうなんです。実は、客同士で、注文に「ありません」といわれる毎に、顔を合わせては、苦笑いしていました。

「240円です」

内心、100円の価値も無いなと思いましたが、縁切りのつもりで、気持ちよく支払いました。まあ、客が金を払わなければ、食い逃げですものね。値切れば、踏み倒しだし・・・。

二度と利用しないぞ、「でかネタ回転寿司 海鮮三崎港」・・・調べてみたら、このお店は京樽系です・・・大企業の悪いところが出すぎですね…今のところ、まだ日本の顔の成田空港で、こんに店があったら、日本の印象が悪くなるってもんです。海外からのお客も、不愉快そうにしていたのが印象的でした。

森田知事も、カッコつけてないで、こんな店にはとっとと出て行ってもらったほうが、成田空港の品位が上がってもんです・・・霞ヶ関に行く前に、自分でお忍びで、あなたが大騒ぎしている場所がどんなものか、見てみたほうがいいんじゃないかな。

成田空港 呆れたお店 でかネタ回転寿司 海鮮三崎港 京樽系のお店です
なにを注文されてもありませんに呆れる客 左側の外人は、どうしたらいいかわからず、不愉快そうにしていました どうも、ここから見えるネタしかないみたい・・・それでも寿司屋か 威勢がいいのは、在庫の無いメニューだけ
これだけのお客が、なにも頼めないでいました 回転寿司でも、回っているのは「サーモンのちゃんちゃん焼き」の、プレートだけ なにがあるりかわからないので、あるといわれたものをみんなで頼む始末です 日本人は、やさしいね・・・私は、ぶちきれそうでしたが、やめときました
薄いマグロを乗っけた寿司と主張するもの・・・ これで240円もする・・・困ったもんです・・・(^^; 冷蔵庫から出たての冷たいまぐろが印象的でした こんなもの二度と食べるか・・・でした
撮影データ LEICA M8.2 + LEICA SUMMICRON-M F2.0 50mm (IV)
rawデータ撮影 使用ソフト Capture One Pro Version5.0ホワイトバランス
を適時選択して現像

店とも呼べないような場所に入ってしまって、ゲンが悪いので、そのまま出発ロビーに行きました。 ANAのファーストクラス・ラウンジは、ダイヤモンド会員なので、飛行機がファーストクラスでなくても入れます。 特に、なにが違うというほどのことは無いのですが、比較的空いていて、アルコールなんかも飲み放題です・・・ここで飲んでも仕方ないように思いますが・・・(^^;

成田空港 ANA ファーストクラス・ラウンジにて
撮影データ LEICA M8.2 + LEICA SUMMICRON-M F2.0 50mm (IV)
rawデータ撮影 使用ソフト Capture One Pro Version5.0ホワイトバランス
を適時選択して現像

搭乗して、はじめてファーストクラスの席に座ってました。 率直なところ、広さはあるけど、硬くて・・・(^^; ちょっとがっかりでした。

ANA 成田-ロスアンゼルス便 ファーストクラスにて
撮影データ LEICA M8.2 + LEICA SUMMICRON-M F2.0 50mm (IV)
rawデータ撮影 使用ソフト Capture One Pro Version5.0ホワイトバランス
を適時選択して現像

特に、引き出し式テーブルの構造が原因で、飛行機が陸上移動時に揺れるごとに、上の板と激しくぶつかって「ガコガゴッ」と音を立てるのには、嫌になりました。私の隣の方の席なのですが・・・。エコノミーのほうが静かだよー・・・(^^;

搭乗した直後には、懇切丁寧なお礼を言われて・・・私が安売りビジネスからグレードアップしていることを知っているはずなんですけど・・・大変ですね、マニュアルどおりにするって・・・。で、着替えとか、カーディガンを使うか聞かれました。なんと、ファーストクラスでは、ジャージのようなパジャマのようなものを着替えで貸してくれて、しかもカーディガンも貸してくれるのでした。で、ヘッドホンは、SONYの密閉型ノイズキャンセル・ヘッドホン・・・私がANAの機内販売で買ったら、いきなり壊れやすいからとリコールになったヘッドホンです。いろいろなアメニティは、専用バッグをくれて、好きなだけというシステムでした。

私は、結局、全部断っちゃいました・・・ジャージを着る習慣はないし、カーディガンはプライベートでも着ないし、ヘッドホンは、ずっといいものを持っているし、アメニティは使いそうもないし・・・(^^;

ろくな食事をしていないので、お食事に期待していました。 東京マンダリンホテルの監修だそうです・・・まだ、食べたことはありませんが、2年連続でミシュランひとつ星・・・うーん、ミシュランて当たりはずれが激しくて、建物が立派だと反比例して料理が駄目な傾向が・・・

和食と洋食が選べるのですが、お酒は日本酒が吟醸酒とかがほとんどなくて、焼酎が多くありました。でもワインなんかは凄いです。

シャンパンはKRUG、サンテミリオンもあります。 これなら洋食・・・と、半分期待して頼みました。

KRUGは、私しか頼まなかったようで、私の前であけてくれました・・・凄いぞ・・・ なみなみと注いでくれました・・・これでグラスがもうちょっとよければ、雰囲気が出るのですが・・・割れやすいから無理でしょうけど・・・(^^;

ANA 006便にて
アミューズは手でつまんで食べるのだそうです 私は嫌なので、お箸をもらいました お味は・・・ちょっと不安がよぎりました
お皿のふちが上がっているので、食べにくいのでした
サンテミリオン うーん、飛行機で飲めちゃうんだ・・・レストランで頼んだら、結構なお値段になります
見たとたんにずっこけたサラダ・・・私の顔は満面の笑みでした ドレッシング、ボールでといて、ちゃんとかけるべきだと思うけど、まさか、マンダリンホテルの指導かな・・・ ホテルの人、見たらブログに書いて追いえてください ドレッシングそのものはおいしいんだけど、野菜と絡まないので、食べにくくて・・・料理というより、宇宙食ですかね
ソースが意味も無く多くて、お肉に乾燥したココナッツがかかっているだけ 濃厚な味を期待していた私は、肩透かしでした
デザートはまあまあでした
食べたり無いので、若鶏のカシューナッツ炒め・・・と思ったら、カシューナッツはかかっているだけ 味は甘めで、うーん・・・シェラトン都ホテルの四川みたいな味を期待した私がおろかでした
おしんこも頼んだらしいです・・・飲みすぎて、記憶が・・・(^^;
撮影データ OLYMPUS E-P1 / PEN + M.ZUIKO Digital 17mm F2.8rawデータ撮影 使用ソフト Capture One Pro Version5.0ホワイトバランス
を適時選択して現像

飛行は順調で・・・ちょっと揺れましたけど、空を飛んでいるわけだから致し方ないですね・・・ ロスアンゼルス空港について、真っ直ぐにホテルに向かいました。

続きは、ロスアンゼルスへの旅 PDC2009をご覧ください。


-広告について-

Google
  Web www.calvadoshof.com