旅の記録 (2009年03月04〜05日)
帰国
旅行記 旅行記 シアトルへの旅 No.2 もあわせてご覧下さいませ
03/04 帰国…とっても早朝

本当は、この日がサミットの最終日ですが、私は一足お先に帰国します。
サンフランシスコ経由なので、ちょっと便が早くて…7:45AM発の便です…ホテルは6:00前には出ることにしましたので、4AMに起きて、荷造りをしました。

シアトル空港では、自動チェックイン機でチェックインしました…よくできていて、楽チンでした。ただ、キャリアは私が昔から嫌いなユナイテッドです…なにかあるよなと思っていたら、やっぱり…搭乗した飛行機が、出発しようとしたら、故障です…出発は1時間30分遅れました。

サンフランシスコ空港でのトランジットは、もともとは8:50着で、10:50発の予定でした。これだけ遅れてくれると、もう駄目だろうなと思っていました。

サンフランシスコ空港ではANAの職員がユナイテッドの便の出口で待っていてくれて、案内しててくれました。アメリカの空港って、もともとセキュリティチェックとか甘い構造のところにセキュリティゲートを作っているところが多いので、国内線から国際線に移動する際に、またチェックとかあったりします。またロスアンゼルス空港みたいに、無駄に馬鹿でかいと移動に時間がかかって、大変です。いつもでしたら、そうした理由で、今回みたいに次の便の出発が40分後なんて状態になると、トランジットは不可能です。ただ、サンフランシスコ空港は結構コンパクトなのと、トランジットのためにパイパイ通路が作られていて、国際性ターミナルに移動する際は、セキュリティゲートなしで専用のブリッジ経由で移動できました。お買い物する時間はありませんでしたが、搭乗時間に間に合ったのでした…(^^)

サンフランシスコ ANA搭乗ゲートにて
撮影データ LEICA D-LUX4 HDRI 3マルチショット
rawデータ撮影後 Phase One Capture One Version4ホワイトバランスを適時選択して現像してから処理

食事は、また洋食にいたしました。
メインデッシュはお豆腐のなんたら…を選びました…本当は女の子用の食事なんでしょうけど、なんか気分がお野菜だったのでした…(^^)

お酒は、ワインでは日本酒をいただきました。知らない銘柄ですが、京都の純米酒で、桃の滴というお酒でした。なかなかおいしいお酒で、これでお食事をいただきました。

ANA サンフランシスコ-成田空港 NH007にて
こうした写真は、普通のカメラでは、一眼レフでも撮影できません
窓の外と中の明るさが異なりすぎているため、撮影素子やフィルムのダイナミックレンジが対応できないからです。
HDRIだから撮影できるんですよね…(^^)
メインデッシュ、量が多すぎて、ちょっと飽きました
女性には、ちょっと多すぎじゃないかな・・・(^^;
チーズなんですけど、ポーション(量)が多すぎ…(^^;
チーズは、しっかりした赤ワインで戴きましたた
デザートは、コニャック(マーテルVSOP)で戴きました
こんなときは、お酒が飲めると楽しいですよね
撮影データ LEICA D-LUX4 HDRI 3マルチショット
rawデータ撮影後 Phase One Capture One Version4ホワイトバランスを適時選択して現像してから処理

かなりお酒をいたただいたので、ぐっすり寝ちゃいました…
中川前財務大臣は、正体がなくなるまで飲んじゃうそうですが、酔っ払いとして、正体がなくなるのは、別な要因じゃないかなーと思います…私の場合は、寝ちゃって起きると元通りです…ただ、アルコールは加水分解…今回は起きてからお水を1リットルほど戴きました…体って、化学工場みたいなもんてすね…(^^)

目が覚めてから、このコンテンツを書いていました。
朝食は、洋食のクラムチャウダーをいただきました…ただ、ちょっと酸っぱくて、クラム(日本だと、あさりでしょうか…)が少なくて…(^^;

ANA サンフランシスコ-成田空港 NH007にて
撮影データ LEICA D-LUX4 HDRI 3マルチショット
rawデータ撮影後 Phase One Capture One Version4ホワイトバランスを適時選択して現像してから処理

今回の旅も終わりました…お疲れ様でした。

-広告について-

Google
  Web www.calvadoshof.com