トップページ CG オーディオ 音楽 カメラ ディープ やっぱ書いちゃう お気楽 喰いしんぼ、のんべ あちゃこちゃ ダイビング 自転車 映像 パソコン 真面目 宣伝 ブログ
旅の記録 旅行記 ホテルガイド 見所情報 機内食考 旅の恥は書き捨て

旅の記録 (2009年02月27日)
シアトルへ発つ

旅行記 シアトルへの旅 No.2 もあわせてご覧下さいませ

02/27 シアトルへは2年以上ぶり…

シアトルにはMicrosoftの本社があるので、時々行きます。
今回は、2年ぶりみたいでした。

前回の旅は、シアトルへの旅でごらん戴けます。

前日には、山形に出張していましたが、早めに帰らせてもらえたので、のんびりと準備できました。

アメリカに行く便は、午後発ですので、楽ちんです。

とはいえ、シアトルは東京よりも寒いので、なんとなく気が重いところもあります…(^^;

この日は、よりにもよって、東京には雪がみぞれ交じりに降っています。

うーん…

とはいえ、今回はANAのマイレージを使ってビジネスクラスにアップグレードしていて、その点は気が楽です…いつもエコノミーをディスカウントで乗る主義の私にしては、贅沢ですね…ただ、アップグレードはANAでしかできないので、経路はANA便で行きやすいサンフランシスコ経由にしました…ちょっと遠まわりですが、まあ、海外に行くときは時間がかかることも多いので、いいかなとも思います。

いつも仕事ですと、こうした事は無駄だよなーと思い、選択しないのですが、今回の出張はちょっとお祭り的な点があるので、楽しんじゃっている感じです。

02/27 成田空港にて

成田エクスプレスで、成田空港について、ANAのマイレージ会員専用のデスクてチェックインしました。マイレージ会員って結構多いので、それなりに混んでいます…(^^;…で、並んでいたら、障害者の方向けのチェックインカウンターがだれもいらっしゃらなかったので、そちらでチェックインしてくれました。

その後、そのまま出国カウンターにむかい、ANAのラウンジに行きました…時間もあるので、ジュースを飲みながら、このコンテンツを書いていました。

ANAのラウンジは2種類あって、私はいい方のFirstラウンジを利用しました。

成田空港 第一ターミナル 南ウイング ANA First ラウンジにて
撮影データ OLYMPUS E-3 + 
ZUIKO Digital 9-18mm F4.0-5.6
HDRI 5マルチショット
rawデータ撮影後 Phase One Capture One Version4ホワイトバランスを適時選択して現像してから処理

サンフランシスコ行きの便は、快適でした。
飛行機も結構空いているみたいで…ビジネスクラスは半分くらいしか人がいませんでしたし、ファーストクラスになると、1/3くらいでした。

読みかけの本もいろいろと持って行っていましたし、Microsoft Zuneも120Gモデルにたっぷりと音楽や映画を入れてありましたので、暇つぶしもばっちりです。

機内でのサービスは、結構良くて、座ったらシャンパンを出してくれたりと…安物であまりおいしくはなかったですが、ファーストクラスと差をつけるためには致し方ないですね…エコノミーとしつかりと違いがあります。とはいえ、金額的にはかなり違うので、お金を払ってまでは乗りたくないかなー…(^^;

お食事はかなりよくて、好きなだけ飲んじゃったので、食後に本を読んでいたら、寝ちゃいました…あ、焼肉のライスバーガーをひとつもらいました…(^^)

ANA 成田-サンフランシスコ便機上にて
機内にて
まんなかの3席は人がいませんでした
ANAオリジナルカクテルというのがあったので、頼んでみました
グランブルーです
お味はいいのですが、色がちょっと濃すぎるので、美しさにかけますね
でも、このカクテルを発案のは、優秀なバーテンダーさんだと思いました
だって、キャビンアテンダントさんみたいな素人でもおいしく作れてますので…
グランブルーがおいしかったので、調子に乗ってもうひとつANAのオリジナルカクテル
ロイヤルルージュです
これもおいしかったです
ただ、ネーミングはちょっと考えた方がいいかも…少女チックな印象が…
お食事…
和食か洋食の選択だったので、ワインなんかに合いやすいように洋食にしました
メニューにはごちゃごちゃ書いてあったけど、2皿+チーズ+デザートです
お味は大変結構でした
メインのテール肉のシチュー
飛行機みたいにチンして出すだけの場合は、こうした料理の方がよりおいしいかも
お味は大変結構でした…ソースがちょっと濃いかも…もうちょっと薄くて量が多めがいいのでは
到着間際の朝食
ふかひれのおかゆです
撮影データ LEICA D-LUX4HDRI 3マルチショット
rawデータ撮影後 Phase One Capture One Version4ホワイトバランスを適時選択して現像してから処理

サンフランシスコ空港は、比較的小さいほうの空港ですが、効率がいいというか、快適でした。
ESTAが導入されているせいか、入国審査が早かったです…人も並んでいませんでしたし…。

トランジットで時間が近いと危ないと思って、4時間ほど待つようなパターンにしたのでしたが、暇で暇で…。
居眠りしているうちに搭乗開始になっていたので、危なかったかも知れません…(^^;

サンフランシスコからシアトルまでは、わずか1時間の飛行です。

シアトルに到着して、ホテルにチェックインしたのは、4:30PMくらいでした。

続きは、シアトルへの旅 No.2をご覧ください。


-広告について-

Google
  Web www.calvadoshof.com