トップページ CG オーディオ 音楽 カメラ ディープ やっぱ書いちゃう お気楽 喰いしんぼ、のんべ あちゃこちゃ ダイビング 自転車 映像 パソコン 真面目 宣伝 ブログ
旅の記録 旅行記 ホテルガイド 見所情報 機内食考 旅の恥は書き捨て

旅の記録 (2008年12月14〜15日)
帰国

旅行記 旅行記 ホノルルへの旅 もあわせてご覧下さいませ

12/14 ホノルルマラソン当日だから…

ホノルルマラソンは、5:00AMスタートです。
宿泊していたKAHARA HOTEは、空港までの経路をホノルルマラソンのコースにより遮られています。

ここはアメリカですから、一旦コースは自動車通行止めと決めてしまえば、様子を見てお通ししましょ…なんて融通はきかせません。

KAHARA HOTEでは、ホノルルマラソンの時間帯は、どうしても移動する客のために、コースを横切る場所に車と人員を配置していました。で、そこで荷物を持って、歩いてコースを横切ります…ランナーがいない時に…つまり、ランナーが来ている間は待つんです…ですから、早朝でランナーがあまり来ない時間に出ようということにしたのでした。ホテルの説明では、4:30AMに出れば交通規制前なので、そのまま空港に行けるとのことでした…しかし、そりゃ早すぎですよね。

この日ですが、前日に飲みすぎなので…早く目が覚めました。
ですから、準備にたっぷり時間をかけられましたし、お風呂にもゆっくり入れました。

チェックアウトはスムーズでした。
ホテル側が用意したピストン輸送用のタクシーが途中まで運んでくれました。
で、すぐに乗り換え場所で、1ブロック、雨の中を歩いていきます。
ホテルのスタッフが荷物を持ってくれています。

次のタクシーも、ホテルが手配したものでした。
KAHARA SHopping Centerで、またマラソンコースを横切ります。
もうランナーが通っています…ちょっとびっくりしたのは、障害者のランナーです。安全を守るために、前後に4台の自転車の伴走車がありました…よく配慮されていますね。

で、運転手に荷物を持ってもらい、マラコンコースを横切ったのは、ここに着いてから5分後です。警備に当たっている警官の許可がないと横切れません。

この次の車は、もうマラソンコースに遮られていません。
ですから、まっすぐ空港へ…で、着いた時間は、6:30AM…早すぎでした。
ANAのチェックイン受付は出発時間の3時間前から…7:15からです。
出勤してきた職員の人たちも、私がいるのでびっくり、7:15AMまでお待ちくださいとのことでした。で、今ご覧のページを書いていたのでした…(^^)

ホノルル空港 ANA事務所にて
撮影データ LEICA D-LUX4HDRI 3マルチショット
rawデータ撮影後 Phase One Capture One Version4ホワイトバランスを適時選択して現像してから処理

一時間ほどまって、やっとチェックインしました。
早い時間に来たのは、やむをえないことでしたが、ちょっと得したなーと思ったのは、ホノルル空港の朝の光景が綺麗だったからです。

ホノルル空港 ANA事務所にて
撮影データ LEICA D-LUX4HDRI 3マルチショット
rawデータ撮影後 Phase One Capture One Version4ホワイトバランスを適時選択して現像してから処理

朝食を食べようとフードコートに行きました。
Buger Kingがまだ開いていなかったので、Chowmen Express/焼きそば特急というお店で朝食をもらいました。
この内容で15USDちょっとでした。おまえさん、そりゃ、高すぎでしょ…(^^;

スープ以外は、信じられないほどまずいので、1/3くらい食べて、捨てちゃいました…もったいない…お金が…(^^;

ホノルル空港 フードコートにて
撮影データ LEICA D-LUX4HDRI 3マルチショット
rawデータ撮影後 Phase One Capture One Version4ホワイトバランスを適時選択して現像してから処理

時間がまだたっぷりあるので、ラウンジのレッドカーペットクラブに行きました。
率直なところ、汚いラウンジですが、ゆったりしていのは助かります。

ホノルル空港 レッドカーペットクラブにて
撮影データ LEICA D-LUX4HDRI 3マルチショット
rawデータ撮影後 Phase One Capture One Version4ホワイトバランスを適時選択して現像してから処理

搭乗時刻の15分前には、ゲートに行きました。
閑散としていました…この日の便は空いているみたいでした…なにしろ、マイレージでビジネスクラスの手配が出来たくらいです…(^^)

ホノルル空港 8番ゲートにて
撮影データ LEICA D-LUX4HDRI 3マルチショット
rawデータ撮影後 Phase One Capture One Version4ホワイトバランスを適時選択して現像してから処理
12/14〜5 順調な帰国です

帰国は、とても順調てした。
飛行時間は、9時間ちょっと、ジェット気流に逆らうので、時間がかかります。
幸いに、ビジネスクラスが取れたので…マイレージを使っただけです…お金払ってまでビジネスクラスに乗りたくないので…(^^;…ちょっとは楽でした。

ANA ホノルル 成田便内にて
機内食 昼食は和食にしてみました
率直なところ、見た目だけで、お味はまずかっだてす
半分くらい残しました
到着前の軽食
このラザニアは追いしかっだてす
撮影データ LEICA D-LUX4HDRI 3マルチショット
rawデータ撮影後 Phase One Capture One Version4ホワイトバランスを適時選択して現像してから処理
12/15 手荷物喪失…(^^;

日本に着きました…で、ちょっとトラブルが…
3つ預けた手荷物のうち、1つが届かなかったのでした。

ANAは調査して、連絡をくれました…記録ではホノルルで搭載し、成田では到着の記録がないのでした…きっと、太平洋に落ちちゃったのでしょう…(^^;

無くなったのは、イタリアはmAnflottoのカーボン三脚に、日本では今は手に入らない油圧式の三脚台…うーん、痛いですね…カード会社の損害保険使っちゃお…。

今回の旅も終わりました…お疲れ様でした。


-広告について-

Google
  Web www.calvadoshof.com