トップページ CG オーディオ 音楽 カメラ ディープ やっぱ書いちゃう お気楽 喰いしんぼ、のんべ あちゃこちゃ ダイビング 自転車 映像 パソコン 真面目 宣伝 ブログ
旅の記録 旅行記 ホテルガイド 見所情報 機内食考 旅の恥は書き捨て

旅の記録 (2008年12月12日)
ホノルルへ発つ

旅行記 旅行記 ホノルルへの旅 もあわせてご覧下さいませ

12/12 ハワイにはちょっと久し振りです

かるばどすほふには、あまりハワイは登場しません。
時々、アメリカの帰りあたりに寄るシーンがある程度です。
より遠くに行く際に、途中で寄るのは、ステップオーバーと言って、1〜2万円程度足せばできます。ですから、ロスアンゼルスとかサンフランシスコに行く際にちょっと寄るとか、メキシコに行く際に、ちょっと寄るとかすれば、ホテル代程度を気にすれば、行くことができます。そんな関係で、途中で寄るシーンが登場するわけです。

ただ、私は結構ハワイに行っているんです。かるばどすほふを作る前…25年くらい前からです。

昔勤めていた会社で、インセンティブツアーという、仕事を頑張ったり、目標を達成した際に行かせてくれる海外旅行があり、それでハワイに行かせてもらうことが多かったからです。

当時のハワイ旅行は、今のようにちょっと行っちゃおうかな〜とお気楽に行ける時代ではありませんでした。ハワイに行くのは、結構セレブなお遊びだったのです。

当時に行かせてもらっていたインセンティブツアーでは、場合によってはですが、現地おこずかいが数百ドルも…1USDがまだ結構高かった時代です…ついちゃうこともありましたから、豪勢なお遊びでした。まあ、インセンティブツアーでは、豪勢に遊べという会社の指導もありましたので、何千ドルも持って行く人が多かったのてじた。若造の私はびっくりしたものですが、若い時にいろいろな遊び方を知ったのは、今考えると良かったと思います。もっとも当時は、この費用はすべて給与扱いだったので、お金でもらえたらもっといいのにな〜と思ったりしていましたが・・・。

私がダイビングをはじめたのは20年前ですが、その素地として、リゾート遊びを覚えたのは、以前に勤めていた会社がインセンティブツアーや社員旅行で、海外に毎年のように行かせてくれていたおかげです。

実のところ、初めての海外は、会社に行かせてもらったハワイでした。
もっとも夢のような体験とはま逆で、1週間のハワイ旅行は、飛行機のうるささにはじまり、時差ボケに悩みというものでした。しかも、面白いから来いよと誘われたクルーザーでは、船酔いに8時間苦しみ…とても、今の私とは思えない展開でした。

当時のハワイは、怪しいお店だらけで、まあ、今から考えると不思議な場所だったような思い出が、今もあります。

ハワイは、ヨーロッパでは、とても遠い所にある高級リゾートと考えている人が多くいます。たとえば、ドイツからハワイに行こうと思うと、日本でトランジットするか、アメリカ本土でトランジットする必要があり、飛行時間と乗り換え時間を入れれば丸一日かかります。とても遠いんですよね。

余談ですが、第二次世界大戦のときに、日本が真珠湾を不意打ちしたというか、奇襲した際に、ヒトラーはとても喜んだそうです。で、「真珠湾というのはどこだ…??」という話になり、ヒトラーも、その側近もどこのことだか全くわからなかったとか…(^^;…というくらいに、ヨーロッパから遠いのでした。ドイツ帝国の戦争指導部は、アメリカ太平洋艦隊の司令部がどこにあるかも知らないでいたのでした。

ハワイですが、はじめは楽しいなーと思っていのですが、20年くらい前に、メキシコのカンクーンに行ってから、「カンクーンと比べたら、ワイキキ海岸なんて、熱海だな…」と思ってしまい、それからハワイに行かなくなっていたのでした。今でも、「ワイキキ海岸は実は熱海説」…(^^;…は、変わりません。

ですから、ドイツで仕事をしていた時に、向こうの会社のバイスプレジデントと話していて「一回、ハワイに遊びに行ってみたいんだよな」なんて話題になったとき、「日本人だらけで、日本語が通じちゃう場所だから、がっかりすると思うので、行かない方がいいよ」と答えてしまいました。

今回は、植木シェフの料理を食べに行くだけですから、まあ、ハワイがなんだ、ワイキキがなんだという話題はありません。二泊四日という、強行軍なのがその証左です。

今回は、面白半分で、マイレージを使ってチケットを取れるかやってみたら、簡単に取れました。ですから航空運賃はタダなんですが・・・マイレージを使用しても、サーチャージ/燃料費は取られるのには、びっくりしました。往復で6万近いサーチャージでした。原油値下がりしているのに、高すぎますね…航空会社、ぼろもうけ…とはいえ、経済が大混乱しているのですから、客は激減ですから、そうとばかりも言えませんか…(^^;

12/12 成田空港の最終便でした

今回手配した便は、20:55発で、私は日本からそうした時間に出発した記憶が、今までありませんでした。

このおかげで、日中は仕事をしていられましたし、結構余裕をもって出発できそうでした…実際のところは、仕事をしていて時間がわからなくなってしまい、大騒ぎで家を出たのですが・・・(^^;

成田空港も閑散としていていました。
ANAのチェックインカウンターは、優先セキュリティゲートのチケットとかくれましたが、優先でも、そうでなくても閑散としていたのでした。遅い時間て、いいいですね…(^^)

日本を夜に発って、到着は同日の朝になる便ですので、そこも楽そうです。
空港では、珍しく、中華料理を食べてみました。
意外とおいしかったのでした…(^^)

成田空港 第一ターミナル 南ウイング ANAラウンジにて
撮影データ LEICA D-LUX4HDRI 3マルチショット
rawデータ撮影後 Phase One Capture One Version4ホワイトバランスを適時選択して現像してから処理

また、ラウンジに行き、仕事のメールをいろいろとこなしました。

成田空港 第一ターミナル 南ウイング ANA FIRST ラウンジにて
撮影データ LEICA D-LUX4HDRI 3マルチショット
rawデータ撮影後 Phase One Capture One Version4ホワイトバランスを適時選択して現像してから処理

飛行は、順調そのものです。

機内食は、晩ご飯を頂いていたので、おいしそうなところをつまんだ感じです。

ANA 成田-ホノルル便機内食
すき焼きです…とても甘いのでした
世界的に、肉を甘く味付けする文化の国は、少ないです
私は、日本しかまだ知りません
朝食です
まあ、6時間ちょっとの飛行ですから、たくさん食べたくないですね
太っちゃうもん
撮影データ LEICA D-LUX4HDRI 3マルチショット
rawデータ撮影後 Phase One Capture One Version4ホワイトバランスを適時選択して現像してから処理

ハワイについてら、珍しくじめっとしていました…前日に大雨だったそうです。
気温は26度…暑いじゃん…

ダイヤモンドヘッド近くのホテルに行ったら、結構いいホテルだったのでした…(^^)v

続きは、ホノルルへの旅をご覧ください。


-広告について-

Google
  Web www.calvadoshof.com