トップページ CG オーディオ 音楽 カメラ ディープ やっぱ書いちゃう お気楽 喰いしんぼ、のんべ あちゃこちゃ ダイビング 自転車 映像 パソコン 真面目 宣伝 ブログ
旅の記録 旅行記 ホテルガイド 見所情報 機内食考 旅の恥は書き捨て

旅の記録 (2007年06月02日)
アメリカ/ヒューストン/オーランドへ発つ


関連するストーリーとして、旅行記 オーランドへの旅 II があります


2年ぶりに行く、オーランドです。
今回も、同じく久しぶりのコンチネンタル航空を使用しました。
時間があれば、またカンクーンに寄ろうと思いましたが、スケジュールが立て込んで、無理でした。オーランド往復で、14万円弱、前回よりも4割りも高くなっていますけど、沖縄往復と比較して倍にはならないので、国際線は安いですね。

ぐっすりと休みました

旅の記録を見ると、私は海外に行くときに徹夜していることが多いのですが、今回はぐっすりと休みました。前日に忙しかったので、飲みに行かなかったからだと思います…(^^)…飲みにいっていれば、徹夜になっていたのかもしれません。
とはいえ、朝は5時には目が覚めて、パタパタといろいろなことをしていました。クリーニングに背広を出して、帰国のタイミングに合わせた、引き落とし口座に預金をして、ついでに、新宿まで買い物にいけるほどでした。
コンチネンタル航空は、etiketでしが、空港に行かなくても、チェックインがインターネットでできるため、楽でした。いつもでしたら、空港に2時間以上前に行くのですが、もう席も確保できているので、60分前に空港でバゲッジのチェックインができれば良いようです。
実は、昨日に、便の時間を勘違いして、出発が13:55と思って成田エクスプレスのチケットを用意していたのですが、それはヒューストンへの到着時間で、出発時間は15:50でした。ですから、2時過ぎに着けばよいので、家を出る時間は13:00くらいでした。これは助かりました…とっても楽です。
ヒューストンで乗り換えても、全旅程で16時間程度ですから、行きの時間が短くなるのは、助かるばかりです。
空港では、バゲッジのチェックインをしたら、もう時間が近いのでした…国際線の搭乗は出発の30分前くらいから始まりますので…ですから、いつもでしたらショッピング街で時間をつぶすのですが、そのまま出国カウンターに進みました。
このとき、ちょっと思ったのですが、待合の時間が少なくなると、成田空港のように、ゲート内にショッピングセンターがない空港のお店は、干上がってしまいますね。空港の設計、間違えているんじゃないでしょうか…(^^;
今回もコンチネンタルの笹岡さんと会える可能性を思ったのですが、連絡するのもなんなので、まんま、飛行機に乗るだけにいたしました…(^^)

昔ほど寒くはない777

今回も寒いかなーと思ったのですが、出発した直後くらいで、後は普通の温度なりました…アメリカ式の普通の温度なので、日本人には十分に寒いかもしれませんけど…(^^;
まあ、前回とは異なり、中央の三席に座らなかったおかげかも知れません。
今回の席は、飛行機の最後部のあたりにしたのですが、まあ、こうした席は揺れますね…。しかも、風の具合では、暖めている食事のにおいがパーッと来るので、かなりエキセントリックな席だなーと思いました。
飛行機は、満席でした。
前日にぐっすり寝ているため、行きの便はパソコンのバッテリーが尽きるまで、ずっと仕事と書き物をしていました…(^^;

成田空港にて
機材(飛行機のことです)は、777-200です 乗り心地がいい飛行機ですね
搭乗の様子…今回は、はじめてですが、最後尾のひとつ手前にしました
飲み物です
一番後ろのフライトアテンダント・ステーションから直接手で持ってきてくれました
機内食…お魚の四川風うんかけ
最後尾だと、食事は選べませんでした…(^^;
夜食です
朝食です
やはり選べませんでした…他にはパスタがありました
撮影データ LEICA M8 + LEICA SUMMICRON-M F2.0 50mm (IV)
rawデータ撮影後CAPTURE ONE LEホワイトバランスを適時選択して現像
撮影データ LEICA D-LUX3
rawデータ撮影後Adobe Camera Raw ホワイトバランスを適時選択して現像
ヒューストンからオーランドへ

ヒューストンですが、なんか記憶と違う印象が…ひょっとして、新しくなったのか、リニューアルしたのか、はたまた、単に記憶が混乱しているのか…
昔よりも入国審査が受けやすい感じがしましたが、人は並んでいました。
入国審査が厳しくなっていて、i94(入国カードのことです)の住所欄というのは、昔からホテル名くらいでよかったのですが、今回は、住所も書けといわれました。まあ、もともと書かないでいいほうが変な気もするので、そんなものかとも思いますが…。
いつも私たちが見る、世界中を駆け回る人たちではない、アメリカの国内で働く人たちをたくさん見かけます。飛行機もそれほど乗らないのでしょう・・・着陸時に、窓に釘付けになる人たちがたくさんいました・・・私も昔はそうでした・・・(^^)

ヒューストン空港にて
入国審査の列…(^^;
ヒューストン空港内
CAMCUN行きです…こっちの方がいいなあ…(^^)
撮影データ LEICA M8 + LEICA SUMMICRON-M F2.0 50mm (IV)
rawデータ撮影後CAPTURE ONE LEホワイトバランスを適時選択して現像
撮影データ LEICA D-LUX3
rawデータ撮影後Adobe Camera Raw ホワイトバランスを適時選択して現像

オーランド行きの便に乗ったら、睡魔に襲われ、ぐっすりと寝てしまった時間があるため、機内食とかもらいませんでした…(^^;

ヒューストン空港にて
オーランド空港内
撮影データ LEICA M8 + LEICA SUMMICRON-M F2.0 50mm (IV)
rawデータ撮影後CAPTURE ONE LEホワイトバランスを適時選択して現像

続きは、オーランドへの旅 IIをご覧ください。


-広告について-

Google
  Web www.calvadoshof.com