トップページ CG オーディオ 音楽 カメラ ディープ やっぱ書いちゃう お気楽 喰いしんぼ、のんべ あちゃこちゃ ダイビング 自転車 映像 パソコン 真面目 宣伝 ブログ
旅の記録 旅行記 ホテルガイド 見所情報 機内食考 旅の恥は書き捨て

旅の記録 (2006年05月06日)
ドイツへ発つ

旅行記 ドイツ/スコットランドへの旅 もあわせてご覧下さいませ

朝からずっこけ

出発の便は、11:30発でした。
ですから、昨日ものんびりとしていのですが、荷造りをしていたらいつも使用しているPCであるSONY VAIOの電源がないことに気づき、しばく使っていなかったIBM T41のセットアップをしたり、ぶっ壊れているLEICA Digital-Module-Rの梱装に悩んだり…結局2-3時間しか寝れない羽目になりました。
それに加えて、事前に買ってあった成田エクスプレスのチケット、空港に着く時間が出発の1時間半前…うーんと思いました。高かったけれども、結局は安チケットなので、到着が遅いとどんな席になるのか想像がつかないので…。
また、荷造りした結果は、結構重くなりました…カメラ機材って、重いんですよねー。

実は、今回はダイビングと違い、楽勝と思っていました。
手にした荷物を持って、思いました…

「こりゃ、駅まで手で持っていくのも嫌だなー」

そこで、荷物を持ってタクシーに…東京駅から成田エクスプレスに乗って、その際に1本早くしようかと思ったのでした。
でも、新橋の辺りを超えた所で気づきました。

「いかん、スコットランドでの訪問先の資料、忘れたよ」

ホテルもわからないので、自宅に戻り、資料をとって再びタクシーへ…結局は、予定していた便に乗ったのでした…都内のドライブをしただけで…(^^;
でも、まあ、無事に出発できて何よりです。
成田空港は、閑散としていました…飛行機も、それほど混んでいませんでしたので、そんなに悪くない席でした。
ただ、席の間隔が狭いため、IBM T41をちゃんと開いて使用することが出来ず、本を読んだり、音楽を聴いたりですごしていました。本当は、書き物をしていたかったのですが…。
klmオランダ航空は、久しぶりですが、なんかサービスの仕方が日本の航空会社式になっていました。
出てくるものは、順序があり、例外は認めない方式で、ブロイラーの鳥に餌を配る感じです…(^^;
食後の飲み物のときに、コニャックを頼んだら、全員に各種飲み物を出してからもらいました。
食後の飲み物のときに、全部出せるのが基本なんですけど、カートを運ぶのがイヤらしいです…悪いサービス形態を導入したものです。
余談ですが、出てくる食事も対したとないので、手弁当にして、飲み物だけ出す方が、いいんじゃないでしょうか。
あ、そうだ、食事のときにワインを2本といったら、klmの規則で出せないそうで…フライトアテンダント・コールを押しても誰も来ないので、ワインのときは食事が邪魔で動けないので諦めましたが、食後のコニャックのときは、サービスブースまで行って、御代わりをもらいました。

NEXと機内にて
今回の荷物は重いのでした
成田空港は閑散としていました
機内は閑散としていました
行きのお食事。スチュワーデス…もとい、フライトアテンダントが、「本日のお勧めのチキンパスタと、お肉です」と料理を説明していました。お肉を頼んだら、このとおり、
私は、ダーティペアシリーズのファンです。高千穂遥は、すぐに主人公をあの世に送る作家ですが、さすがにユリとケイは、そうした目に会わされていないみたいです。しかし、最近の高千穂遥は、丸くなったというか、いい加減になったというか…ほんの数ページで数千万人の犠牲者が出るのが定石の人が、犠牲者ゼロのストーリーを書くとは…だから、ストーリーが決着しなかったんでしょうね…(^^;

余談ですが、私が若いころ、広告用映像を作ろうという話題があり、作品に仕上げてもよかったので、ダーティペアで作ろうと日本サンライズと打ち合わせをしようとしたことがありました。実現したら、日本初のOVA(ダロスの1年前でしたので)になっていのですが、フジテレビからブッシュマンで作ったらとかくだらない提案…どっちもそうですけど(^^;…があり、結局ごちゃごちゃになり、取りやめになったことがあります。

お夜食のカップラーメン

アイスクリームかカップラーメンと
二者択一を迫られました
けち臭いぞ、KLMオランダ航空

今回も活躍のB&O BeoSound2
コニャック/銘柄不詳
2杯飲みましたが、到着するころには醒めました
到着前のディナー…(^^???
焼きそばです。スチュワーデス…もとい…フライトアテンダントは「和食です」と言っていたけど、どう考えても中華でしょ、こりゃ。
日本の機内食レストランの選定を間違えましたね、KLMオランダ航空…(^^l
撮影データ OLYMPUS SP-350
rawデータ撮影後RawShooter1.02ホワイトバランス適時選択して現像

アムステルダム空港の長ーい時間

アムステルダム空港では、なんと5時間待ちでした…フランクフルトには1時間おきに便が出ているのですが、klmオランダ航空の便は20時過ぎ発なのでした…(^^;

アムステルダム スキポール空港にて
輸出用ハイネケン
この閑散とした待合室が、フランクフルト行きの便の場所です。
撮影データ OLYMPUS SP-350
rawデータ撮影後RawShooter1.02ホワイトバランス適時選択して現像

長ーい時間待ち、フランクフルト空港へ向かいました。
1時間もかからない旅です。
余談ですが、こんなに近いから、第二次世界大戦のときに、あっという間に大騒ぎになったんでしょうね。

アムステルダム フランクフルト路線にて
また、機内食…チキンサンドイッチです
機内から見た夕日…ヨーロッパだと、20時を過ぎていても太陽が出ています
フランクフルト空港ターミナル2(ツバイ)
こうるさいドイツの税関は、いませんでした…EC域内の便だからでしょうが…
撮影データ OLYMPUS SP-350
rawデータ撮影後RawShooter1.02ホワイトバランス適時選択して現像


-広告について-

Google
  Web www.calvadoshof.com