旅の記録 (2005年06月04日)アメリカ/ヒューストン/オーランドへ発つ


関連するストーリーとして、旅行記 オーランドへの旅 があります

久しぶりに行く、オーランドです。
今回は、同じく久しぶりのコンチネンタル航空を使用しました。
時間があれば、またカンクーンに寄ろうと思いましたが、スケジュールが立て込んで、無理でした。オーランド往復で、10万円弱、カンクーンに寄っても12万円強です。寄れるのが理想でした・・・(^^;

またまた徹夜したのでした

前回も海外に行く際に徹夜しましたが、今回もそうでした・・・(^^;
今回は、珍しく、「海外出張やめようかな」と思ったほどです。
でも、気を取り直して、出来る限りの仕事をして、日本を発つことにしたのでした。
成田まで、また再びグリーン車に乗りました。ちょっと疲れていたので、体調を崩すとまずいと思ったからです。
便は、14時過ぎに日本を発ちますが、2時間前のチェックイン・・・(^^;・・・なので、成田エクスプレスの時間としては、12時くらいにつく便です。
成田空港で、日本最後のお食事として、天丼セットを頂きました。意外と、まずく無かったです。


今回の旅は、ヒューストン経由でオーランドです。
便は順調に日本を発ちました。

寒くて困ったコンチネンタル便

ヒューストンへは、直行で行きます。コンチネンタルの笹岡さんに会うかなーとか思ったのですが、お会いしませんでした・・・(^^;
ところで、コンチネンタルは機材が変わり、777-200型・・・最新型です。
乗り心地はいいのですが、機内が寒くて・・・私の座った席がXX-Dで、機内の冷たい風が集まる席でした。コンチネンタルの777は、中央の列の席に向かって機内のエアコンの風が流れるようで、中央の列は集中的に寒くなります。
私を良く知っている人は、私がめったな事で「寒い」といわないことをご存知なのですが、今回、私はフライトアテンダントに対して「寒いよ、なんとかならないの」と率直に言いました。エアコンの冷風は、おそらく12〜3度・・・こんな風を10時間以上浴びたら、そりゃ、体調おかしくなりますしょ・・・(^^;

機内食です・・・
ビーフステーキ、ライス大盛り・・・(^^;
お夜食です
おにぎりと、駄菓子の
到着直前の朝食・・・チキン・パスタです
撮影データ Canon IXY-600

寒い以外は、とても快適・・・サービスもよく、さすがコンチネンタル・・・でも、冬の街に穂織り出されたような機内でした・・・
ちなみに、私はtシャツ1枚ににgパン、足元は裸足でサンダルなのでした・・・凍えたのも当然かも・・・(^^;
後日談ですが、帰りの便に乗って痛感しました・・・
コンチネンタルの777に乗るときは、中央の列3席並びは、寒くて危険です・・・
帰りは、その隣の列でしたが、中央の列から冷気が吹き付けてきました・・・(^^;

ヒューストンからオーランドへ

ヒューストンに来るのも、ひさしぶりでした。
でも、南部の空港らしく、快適ですねー・・・この空港、意外と好きです。
入国審査は、ヒューストンです。

「ほー、オーランドかい、ミッキーに会いにいくんだね」
「いやー、仕事なんですよ」
「ホホー、大変だねー」

アメリカの入国審査は、ひょうきんです・・・(^^)
ヒューストンからオーランドまでは、国内線です。
オーランドは、アメリカではディズニーランドでもっとも有名な場所・・・30以上のテーマパークがある、アメリカ有数の「遊園地都市」です。
いつも私たちが見る、世界中を駆け回る人たちではない、アメリカの国内で働く人たちをたくさん見かけます。飛行機もそれほど乗らないのでしょう・・・着陸時に、窓に釘付けになる人たちがたくさんいました・・・私も昔はそうでした・・・(^^)

ヒューストン空港内
国内線の機内食
意外とおいしいんですよ
窓の外の光景に釘付け
オーランドの移動用乗り物ターミナル
撮影データ Canon IXY-600

続きは、オーランドへの旅をご覧ください。

-広告について-

Google
  Web www.calvadoshof.com