トップページ CG オーディオ 音楽 カメラ ディープ やっぱ書いちゃう お気楽 喰いしんぼ、のんべ あちゃこちゃ ダイビング 自転車 映像 パソコン 真面目 宣伝 ブログ
旅の記録 旅行記 ホテルガイド 見所情報 機内食考 旅の恥は書き捨て

旅の記録 (2003年10月31日)
ラ・パスへ発つ

ロスアンゼルスへ訪問するたびに、バハ・カリフォルニアに行けばいいのに・・・と自分で思っていました。今回は、カンファレンスでロスを訪問しているので、意を決して、ちょっと寄ることにした次第です。
行き先は、ラ・パス(la Paz)、カリフォルニア半島先端の、ちょっとコルテス海に入った場所になります。
行く便は、メキシコの航空会社、エアロ・カリフォルニアです。
チケットに書かれている価格は、300USD弱、安いチケットですね。

出発準備は、のんびり・・・

ラ・パスへの便は、16:00PM過ぎになります。
結構時間があるので、のんびりです。
カンファレンス期間中は、あまり睡眠を取れませんでしたから、朝ものんびりとして、ゆっくりと寝ることにしました。
実は、ここ数日、体調が良くなく、風邪っぽい雰囲気がありました。のどが痛く、咳が出たりします。ただ、こうした体調が、病気なのか、体調不良なのかというと、どうも後者であると思っていました。前者でしたら、ダイビングは取りやめる必要があります。
ゆっくり休んでみると、咳も収まりました。
こんなときは、お鼻が出ると(お鼻が取れる意味ではなく、濃い鼻汁が出るとと言う意味ですけど・・・)、症状の終わりです・・・医学的にはなんていう状況なのか知りませんが・・・(^^;
朝は、9:00AMくらいに起きて、荷造りをしたり、資料を読んだりをしながら、11:00AMになりました。
ちょっとお腹が空いたので、ホテルで食事をすることにしました。

韓国料理のお店へ

ホテルの4fと6fには、いろいろな料理のお店が集中しています。
このホテルは、日本人客に特化している点があるようで、これらの階でちょっと高額なお店は日本料理店です。他に、中国料理と韓国料理のお店が、プレートランチをやっています。中国料理は、アメリカ式中国料理ですので、食べたいとは思いませんでした。で、韓国料理のお店に寄ることにしました。
メニューを見ると、「カルビ定食」とか、日本人好みのメニューが並んでいました。ただ、韓国の焼肉とかは、ちょっと甘いので、あまり好きではありません。で、見ていると、大きなメニューには載っていないのですが、ディスプレイに「ユッケジャン」がありました。どうも、韓国人観光客/ビジネスマン・メニューのようです。
で、それをオーダーしました。
写真がその料理ですが、ミネラル・ウォーターを入れて、6USD強、安いですね。
韓国では、日本ほど肉を食べないので、この料理のように野菜中心なのが標準です。カロリーが低く、お腹に溜まります。味付けは、韓国式で、辛めで良かったです。
お店には、日本の漫画がたくさんあり、私は「あずみ」を読んでいました。
今読んでみると、なかなか面白いですねー・・・日本で揃えてみようかな・・・

ロスアンゼルス空港へ

部屋へ戻り、荷造りをして、デジカメなどの準備をしました。
また、ホームページのコンテンツを完成させ、アップロードして、空港へ向かうことにしました。
国内線であれば、それほど急ぐ必要はありませんが、一応国際線ですし、9.11以降アメリカの空港は、ちゃんと・・・(^^;・・・セキュリティ・チェックをしています。ですから、時間がかかるかもしれませんから・・・
ホテルをチェックアウトし、エントランスでタクシーを頼んだら、こんな感じでした。

「タクシーお願いします」
「わかりました・・・お客様、4USDを○○にお支払いいただいて××で・・・」

なんか、延々と説明していますが、そこに泊まっているちょっと立派な車を勧めているようです。

「なにを言っているのか、わかりません」
「空港まで40USDで結構です」

車の運転手が答えました。

「じゃ、お願いします」

空港に向かう車の中で、運転手と話していました。
実は、白タクと思っていたのでした。

「怒らないでね、正規のライセンスを持っているタクシーじゃないでしょ」
「いえ、ライセンスはいろいろともっております。ホテルのリムジンですので・・・」
「あ、そうなんだ・・・」
「リムジンですので、内装もタクシーよりはよろしいと思います」
「いい車ですよね」
「ありがとうございます」

乗り心地も良いので、ちょっとリッチな感じになりました。

「航空会社はどちらですか・・・?」
「エアロ・カリフォルニアです」
「は・・・?」
「ターミナルは、シンガポール航空と同じそうですけど」
「はあ・・・」

運転手も知らない、小さな航空会社でした。
一緒にターミナルビルを探し、ターミナルBに見つけたのでした。

エアロ・カリフォルニアでラパスへ出発

エアロ・カリフォルニアのカウンターでは、ハロウィンに合わせてコスチュームをみんなが着ていました。

ロスアンゼルス空港 アエロ・カリフォルニア カウンター

カウンター

ポーズもとってくれます・・・(^^)v

なんか、飛んでる航空会社で、面白いなーと思いました。
乗ってみると、スチュワーデスさんも美人ぞろいです(綺麗に写真が撮れいません・・・ゴメンナサイ)
今まで私が乗った飛行機の中では、ピカ一ですねー。
アメリカでも、超ミニの美人ぞろいの子がサービスしている航空会社が話題になりましたが(HOOTERSの航空会社で、お店の子達がスチュワーデスもやっています)、時代も変われば変わるものです。
日本も、早くそうならないかなー・・・(^^)v
ところで、この飛行機、機内での食事のサービスは無く、飲み物と、プニッツェル(塩味の固焼き小麦菓子)だけです。
後日に、ダイビングで一緒に潜ったご夫婦の奥さんから、こんな話を伺いました。

「なんか、エアロ・カリフォルニアのスチュワーデスさんって、美人ぞろいですよねー」
「確かに・・・・でもね、あたし達が乗った飛行機で、どうもメキシコの有名人らしい人がいたみたいで、スチュワーデス3人がその人を取り囲んで記念撮影してて、機内サービスなにもしてくれなかったの・・・」
「あはは・・・まあ、あの飛行機、飲み物くらいしかくれないし・・・しかし、面白いですねー」

余談ですが、日本の航空会社も、人がいるところで露骨にしないだけで、あまり変わらない実態があるようです。知り合いのスチュワーデスさんたちのお話を総合して考えてみると・・・(^^)v

入国審査は、○○です。

ロスアンゼルスからラ・パスへの直行便はありません。入国審査が○○であるからです。
ここでは、入国審査だけで、税関はラ・パスにあります。
入国審査後は、そのまま飛行機に戻ります。見ていたら、なれている人たちは、手荷物を飛行機に残していました。そのほうが、合理的ですね。
日本人は、ここでも、とっても簡単に通過できます。
ロスを発った時間が、16:40PM、ここでの時間は18:40(ちなみに時間はロスよりも1時間進みます)でした。

ラ・パス到着!

ラ・パスに到着したのは、20:20PMでした。

ロスアンゼルス空港 アエロ・カリフォルニア カウンター

DC-9
日本では珍しいですが、飛行機内蔵のタラップで降ります

バゲッジ受け取りカウンターと税関
中央の信号機みたいのは、荷物を調べかどうかのサインで、旅行者がボタンを押して赤になると荷物が開けられます。
なかなか合理的で、運任せなシステム・・・(^^)v

送迎の方が待っていてくれたのは、私一人でした。
他にも5人ほど日本のダイバーが同じ飛行機にいたと思います。
宿泊するHotel PERLAに着いたのは21:00PM・・・食事に出てから、ぐっすりと眠ることになります。
続きはこちらをご覧下さい。


-広告について-

Google
  Web www.calvadoshof.com