トップページ CG オーディオ 音楽 カメラ ディープ やっぱ書いちゃう お気楽 喰いしんぼ、のんべ あちゃこちゃ ダイビング 自転車 映像 パソコン 真面目 宣伝 ブログ
旅の記録 旅行記 ホテルガイド 見所情報 機内食考 旅の恥は書き捨て

旅の記録 (2002年9月18日)
帰国

グアム→成田→自宅

楽しんだグアムのダイビング三昧も終わり、帰国です。


この旅の記録には、対応する旅行記があります。

旅行記 2002/9/14〜18 グアムへの旅


2002/9/18 14:00 グアム国際空港にて

のんびりと、今ご覧のホームページを書きながら待ちました。
空港では、まだ時間が早いので、チェックインはらくちんでした。
席について、バルクヘッドシートのリクエストをしましたが、空いていませんでした。でも、前のほうの席にアサインを変更してくれました。
そのまま、空港のセキュリティを超えて、なかのお店をいろいろと見てみました。やっぱり、チョコレート、高いですねー。買ったものと質の違いはあると思うので、家に帰ったら、ひと箱空けて、試してみましょう。
で、いすを見つけて、ちょっと仕事をしながら時間をつぶしていました。
今日気付いたのですが、グアムと日本を結ぶ便は、全航空会社をあわせると、10以上が一日にあるんですねー。ちょっと驚きました。
飛行機は、ボーイング737・・・コンチネンタルが国内で使用していた飛行機を回したものでしょうか・・・日本ーグアム間であれば、十分なものです。リゾートシャトルと呼ぶのは、正しいですね。

2002/9/18 16:00 帰国便出発

飛行時間は、3時間10分、ジェット気流の影響の無い便ですから、行きも帰り同じ時間です。
飛行開始後、30分位したら、食事が始まりました。
私はPCを出して、ヘッドホンでMDを聴きながら仕事をしていたのですが、料理を聞かれる直前にヘッドホンをはずしました。でも、なにを言われているのかわからず、「なに」と聞き返したのですが、料理が出てきました・・・(^^;・・・どうも、ハンバーグか魚かと聞いていたみたいです。私には、ハンバーグが出てきました。
この料理は、昔とそう違わないような・・・。
お味は結構でした。
ただ、機内食と白いご飯は、あまり合わないですね。うまく温められないので・・・。
ちょっと前に乗ったアメリカ便との些細な違いでは、ナイフだけプラスチックで、フォークは金属製になったことです。以前は、両方ともプラスチックでした。日本人は器用なので、平気でしょうが、アメリカの人はフォークにかなり力をかけるので、折る人も少なくなかったかもしれません。まあ、フォークは凶器になりにくいということでしょうけど。


-広告について-

Google
  Web www.calvadoshof.com