トップページ CG オーディオ 音楽 カメラ ディープ やっぱ書いちゃう お気楽 喰いしんぼ、のんべ あちゃこちゃ ダイビング 自転車 映像 パソコン 真面目 宣伝 ブログ
旅の記録 旅行記 ホテルガイド 見所情報 機内食考 旅の恥は書き捨て

旅の記録 (2002年6月8日)
ハンツビルへ発つ

自宅成田アトランタハンツビル

今回の出張は、ハンツビルにある会社で打ち合わせのためです。
出張期間は短くて、現地に3日間だけ・・・3泊5日という短い旅です。

う、マンションの配水管掃除日にあたってる

この旅立ちの日が決まったのは、つい2週間くらい前でした。当初はボストン経由でハンツビルという話題でしたが、うまくボストンはちゃらにできました。
で、ハンツビルだけになったのですが、なんとこの日は私の住んでいるマンションの配水管の高圧洗浄日でした。年一回の高圧洗浄なので、受けたほうが良いに決まっているのですが、私の部屋の予定は午後からです。で、マンション管理会社に電話して、特別に朝一番に行ってもらうことにしました。
当日、朝8:45には業者が到着・・・準備にちょっと時間がかかって、9:00にスタートし、9:20には終わりました。
飛行機は15:30に成田発ですから、家を12:00に出て十分間に合います。ですから、余裕で高圧洗浄ができました。
でも、余裕でないのはお仕事です。
こちらは、寝る間を惜しんでやっていて、で、飛行機の中でもやれるようにPCのセットアップをしました。

チケットはHISから購入、デルタ航空です。

今回のチケットはHISで購入、いつもと違い、人にお任せです。
今回のHISのチケットは、空港渡しなので、箱崎でのチェックインはできません。HISは空港渡しが多いんですよね。あ〜不便・・・・でも、HISからすると、トラブルが回避できていいのだそうです。
費用は往復で8.9万円くらいでした。

あ、デジカメ忘れた

今回の出張は短いので、キャリーインバゲッジ(持ち込み手荷物)1つにしました。
で、だいたいの重さはすべてPCです。
普段はTシャツ、Gパンで過ごしている私ですので、アメリカの会社での打ち合わせだけでしたら、他のものは、着替えのTシャツと下着、靴下、あと洗面用具くらい・・・身軽なもんです。
で、成田空港に向かうnex(成田エクスプレス)に乗ってから気づきました・・・しまった・・・デジカメ忘れたと・・・・(^^;
というわけで、今回は恒例の機内食のご紹介は、お休みと相成りました。

満員だ・・・

今回は会社の人ふたりと出張ですが、ふたりは先にチェックインしていました。なんか、成田空港に来るのが早すぎたそうで・・・・。
私はひとりでチェックインしたのですが、バゲッジの検査が厳重で、また、ひとりひとりチェックインに時間がかかっていました。そのため、デルタ航空の搭乗手続きは時間がかかりました。ま、JALのアウトソーシングも手際が悪いのでしょうが・・・ひょっとしてら新人教育に利用していたのかな・・・。私の場合は、去年に何回も乗ったので、マイレージカードがゴールド、ですから、エコノミーのチケットでもビジネスクラスのカウンターでチェックインできました。ですから、チェックインカウンターへ入るセキュリティを超えたら、さっさと搭乗手続きができました。こういうところは、ありがたや・・・デルタのマイレージは貯めても役にたたないのにね・・・(^^;
チェックイン時にpcが使いやすいようにバルクヘッドシートにしてもらおうと思ったのですが、満員で変更不能でした・・・(^^;
デルタ航空はテロ以降大幅に日本便を減らしたのですが、正解だったのではないでしょうか・・・航空会社としては・・・客には迷惑だけど・・・(^^;
搭乗手続き後は、カード会社のサービスラウンジに行きました。電源つきの机をただで使用できますし、飲み物ももらえます。結構便利です。航空会社のラウンジほど高級感はないけど・・・。
なにしろ、最近使用している携帯用pcは馬鹿でかいので、場合によっては飛行機内で開けないかもしれないので、飛行機に乗る前にちょっとでも仕事をしようという魂胆でした・・・(^^;
飛行機には、搭乗締め切り直前に乗り込みました。みんなを心配させてしまったみたいです・・・(^^;

お食事はず〜んとチープ

デルタ航空は、ニューヨークテロ後、大幅にコストダウンを実施し、そのおかげで、機内食は往年の面影がありません。
メニューは、チキン、パスタ(おそらくラザニア)、お魚の3種類からの選択です。
ま、餌みたいなもんですね。
私はチキンをオーダーしました。
トマトソースにチキンの胸肉が2枚、たっぷりでした。
そして、チキンサラダとフルーツ
シンプルなお料理で・・・

いやはや、混んでる

なんの因果か、5人がけの真ん中です。しかも、仕事もあるし、お酒を控えてしまいました。
ですから、いっしょに行くふたりから、かなり驚かれてしまいました。いつもなら、ミニボトルでコニャックを4本、ワインを2本くらい空けてしまいますので・・・・

アトランタまで12時間の旅・・・長いなー
・・・・・
アトランタ到着2時間前に、再びお食事です。
ビーフかサーモンということでした。
ビーフはビーフカレー、サーモンは、サーモンを乗せたパスタです。
炭水化物が多いのは、日本で作られた食事だからでしょうか?
他に、アップルサラダとフルーツ(缶詰みたい)
どうも、3点で料理を完結というのが、今のデルタの流行みたいですね。

アトランタ空港は、だだっ広かった

アジア便/日本便を大幅に減らしているデルタ航空は、国際ターミナルであるターミナルtは空いているみたいで、もうだだっ広いという感じでした。たいして入国審査カウンターに人が並んでもいません。もっとも、私も同行人も、キャリーインバゲッジだけで、身軽でしたから、早くにカウンターについたというのもありますが・・・。
入国審査は、ゆったりしているだけあり、いろいろと聞いてきますね・・・。でも、まあ、そんなに困る内容ではないので・・・。
ハンツビルまでの便の出発は、2時間後・・・バーで時間つぶしです。
私は、ごちゃごとゃと仕事をしていたので、お酒を飲まずにペリエだけ頼みました。

ハンツビルには、寝ながら着きました・・・

空港でぎりぎりまでバーで時間をつぶして、それからハンツビル行きの便に乗りました。
のったらすっと寝てしまい、気づいたらハンツビルでした・・・(^^;
空港には、出迎えのアメリカの会社の連中が来てくれていました。
そのままディナーを食べに行きました。私はこれから3日間、ステーキしか食べませんでした。南部のステーキは、とてもおいしいんですよね。
ホテルは、ハンツビルで常宿の、HuNTVill Marriot Hotelです。


-広告について-

Google
  Web www.calvadoshof.com