旅の記録 (2001年06月22日)

アトランタ → 成田

帰国便はアトランタから成田へ直行のdelta055便です。
アトランタ空港発は10:05です。
マイクロソフトの人たちと一緒に空港にタクシーで向かったら、タクシー代を出してもらいました・・・ラッキー (^^)v
このときにチケット代の話題をしていたら、私がdelta航空から直接購入したeチケットが往復95000円だったのですが、マイクロソフトの人たちは150000円もしたのだそうです。航空券の価格って不思議なのですが、航空会社直接のほうが代理店よりも安いというのは珍しいことです。素直な話、マイクロソフトに入っている旅行代理店がぼっているみたいな気がしました。結構会社手配のチケットは、こうしたトラブルが多いんですよねー、自由競争の原理が働かないので、平気で旅行会社が差益をがめています。
空港ではご近所に配るためのお土産を免税店で購入して、それから食事をしました。
もう、アトランタ空港で必ず食べる、mANDArin expressの中華料理です。この日はモンゴリアンビーフとテリヤキチキンとチャーハンで頂きました。また、お店に頼んでホットソースをもらいました。ホットソースとは唐辛子と塩で味を取っているソースで、辛さをつけることができます。アトランタ市内でどのお店でもオーダーすると出せることを知り頼んでみたところ、机の中から出してくれました。南部は辛くして食事を食べる場合が少なくないので、このようなソースが用意されて射のですね。
でも、さすがに食べていたら飽きてしまい・・・(^^;・・・料理の1/3は残してしまいました。また、写真に撮り忘れていますが、でかいダイエットコークがあります。余談ですが、ダイエットコークはアメリカ英語では「ダイコーク」と発音すると通じます。これはヨーロッパでは通じ無い場合が多いです。

おいおい、免税店が原因で飛行機が遅れるんじゃないの・・・(^^?

さて、搭乗ですが、ぎりぎりまでお話をしながら時間をつぶしていたので並ぶことなくスムーズに搭乗できそうだったのですが・・・免税品の引渡しにすごく手間取っていました。アメリカ人らしく、効率悪く免税品を探していたので、みんな乗客が待っています。私も自分の品物を自分で見つけて、「これだと思うよ」と話をする始末でした・・・きっと便の出発は5分は遅れたに違いないです。

良くできているdelta航空の座席配置システム

この便もけっこうゆったりしている便でした。
そうした中で感心したのがDELTA航空の座席配置の妙です。
エコノミークラスで、ひとつ置きに席を配置しているようです。ですから、ゆったり座れるようになっています。これは結構すごいですね。日本航空みたいに詰め込むような席の配置にしていないのですから・・・このような席の配置ですと、飛行機が空いている場合は、エコノミー席も快適です。

お昼ご飯はステーキさ

飛行機が離陸後に、はじめの食事になります。
私はたくさん食べるのが平気なので、空港で食べてからもしっかり戴きました。
この日のメニューは以下のとおりです。

サラダ

スプリングサラダ、フレンチドレッシング

アントレ

以下の一品の選択
・牛テンダーロインのグリル プロヴァンス風ソース
野菜、ベークドポテト、チーズ
・鶏肉のケイジャン風 赤ーマンソース
南西部風野菜の取り合わせ
トマトリゾット、モッツァレラチーズ
・平目のソテー ココナッツジンジャーソース
野菜、椎茸ライス

デザート

モカマッドネスケーキ、チョコレート

鳥肉、魚、牛肉から選べますので、ステーキにしました。やはり、南部から出発する飛行機はステーキがお勧めだと思います。お肉が、ちょっと違うんですよね。
写真のように盛りだくさんでしたが、お決まりのように付くそば、まずかったです。麺にへんな香りがついていたので、食べるのを止めてしまいました。そばなんかは、アメリカ製のものはまだまだなのでしょうか?
アメリカ製でまだまだというと、麺汁とかしゃぶしゃぶのたれもおいしくないですね。

ちょっと居眠りしてたらアラスカのあたり

この便はアラスカのほうを回って日本に向かいます。
ワインを子瓶で2本頂くと、フルボトルで半分飲んだのと同じだけの量になります。ちょうどよい酔い心地です。朝早くから起きておいたので、気持ちよく居眠りが゛できました。
丁度アラスカのあたりで、お夜食のサービスがありました。
お夜食の内容は、ターキーサンドイッチ、フルーツ(ぶどうとイチゴ)、クッキー、オレンジジュース、あち飲み物です。私はダイコークを頂きました。
ぶどうは、欧米では皮ごと食べられるものが出るのが普通です。最近は日本でもレッドグローブ種を輸入していますので、お目にかかることが多くなりましたね。

日本に到着近し

日本に近づいて、サパーのサービスがありました。
そんなに食べたいわけでもありませんが、体内時計を調整するために食べたほうがいいような気がしました。
今回は、新しいリブレットのバッテリーが十分にもつので、飛行機の中でずいぶんとホームページを作ることができましたので、あまり寝ませんでした。
サパーのメニューは以下のとおりです。
サラダ
果物
チョコレート
以下の一品

・鶏肉とガーリックソースのシェルパスタ
・豚肉の生姜風味、野菜、ご飯

-広告について-

Google
  Web www.calvadoshof.com