トップページ CG オーディオ 音楽 カメラ ディープ やっぱ書いちゃう お気楽 喰いしんぼ、のんべ あちゃこちゃ ダイビング 自転車 映像 パソコン 真面目 宣伝 ブログ
旅の記録 旅行記 ホテルガイド 見所情報 機内食考 旅の恥は書き捨て

旅の記録 (2001年06月15日)

成田 → アトランタ

今回はカンファレンス(マイクロソフトteched)への出席です。例年どおりですが、今年はマイクロソフトの技術の変革期なので、行くことが大切に思われました。
航空会社は前回に続いてデルタ航空を利用しました。好きな航空会社ではあるのですが、飽きちゃうので他の航空会社にしたかったのですが、アトランタがハブ空港といったらデルタ航空です・・・・。
チケットの手配ですが、何気なしに日本のデルタ航空に電話したら、そのままチケットの受付をしてくれました。eチケットなので、紙のチケットが重要ではなくなったために、簡単に受けてくれるようです。往復で税込み10万円ちょっと、そう悪い価格ではありません。また、マイレージの処理とか席の場所の指定もそのまま受け付けてもらえるので、HISでチケットを頼むよりも簡単で親切です。
eチケットは、正規のチケットであるので箱崎でもチェックインできます。HISのディスカウントチケットは空港渡しなので箱崎でチェックインできないため不便です。これからは、航空会社直でチケットを頼もうかなあ。
箱崎まで行くタクシーですが、トラック上がりの道に詳しい運転手さんでしたので、五頭日で金曜日で、しかも雨であるにもかかわらず、30分でつきました。余裕です・・・(^^)
空港まではエアポートリムジンで居眠りをしながらいきました。空港では時間が十分にあるので、第二ターミナルビルのバー(すいません、名前失念、一軒しかありませんのですぐわかると思います)でビールを飲みながらのんびりと時間を過ごしました。このバーは海外の客も多いですし、雰囲気も外国の小さなバーの感じがあるので、ちょっと気が休まります。ここ数日の間、日夜忙しかったので、久々にゆったりした気がします。なんか、良い旅になるのかなあ、今回は・・・・。

とっても空いているデルタ056便

ビールを飲んでd94ゲートに行ってみると、もう搭乗を始めていました。でも、人が少ないんです・・・ラッキー!
飛行機にはビジネスクラスとかエコノミークラスという等級が席に用意されています。この違いは大きく、座席の広さとか余裕の具合がぜんぜん違います。それに出てくる食事もぜんぜん違います。
でも、食事なんてレストランでちゃんとしたものを食べたほうがいいわけですし、席の価格差ほどの違いがあれば高級レストランに何回も行くことができます。ですから、本当の違いは席の広さにあります。
エコノミー席は、満員になるとたまらないほどの地獄になりますが、空いていれば一人で何席も使用できるので、場合によっては横になって寝ることができます。逆に、ビジネスクラスの席は構造上続けて使用することができないので、はじめから寝れるように設計されていなければ、寝れません。ですから、がらがらのエコノミー席は、ビジネスクラスよりも良い点があるわけです。

珍しい、アメリカの団体旅行だ

搭乗して驚いたのですが、日本人の客は少なく、ほとんどがアメリカ人でした。それも、ツアーコンダクターがついている雨リス人の団体旅行です・・・(^^)v
手荷物を見る限り、中国帰りですね・・・アメリカー中国の直行便がないので、日本でトランジットとしたようです。きっと、どこかの企業の中国訪問団なのだと思います。年齢差がグループ内で少ないからです。
私の隣には、アメリカ人らしい横にばかり広がっている体格の人が着ましたが、飛行機が空いているのでどこかに移動してくれました。ラッキー!

気分いいなー

今回は結構気分がいい旅です・・・ (^^)v
新しいモバイルPCとして購入したlibrettoも使いやすいし、気分良くできます。で。、好き勝手をpcに叩き込んでいたいたときに、お食事となりました。
気分がいいので、席にあるメニューをそのまま記録してみましょう・・・(^^)v
サラダ

葉野菜、トマト、チーズ
鶏肉の照り焼き
柚子ドレッシング
茶そば

アントレ (お好みの一品をお選びください)

鶏肉のロースト

バーベキューソース
マッシュポテト、野菜

鯛の焼きもの

醤油と玉ねぎのソース
人参、椎茸
錦ごはん

地中海風パスタ

茄子のソース
チーズ

デザートはセサミ(胡麻)ムース

私が選んだ鶏肉のロースト
ふふふ、赤ワインは2本もらいました。
セサミのムースは、プリン味の胡麻豆腐でして、面白いお味でした。
しかし、食事をする際に感心してしまました。
私の席の周りは全部アメリカ人なのですが、お酒を飲む人がひとりもいません。そう、アメリカではアルコールを飲む人間は、自制心のない無能な人間を意味しているのです・・・こいつらおかしいと、時々思います。だって、コーラとかパインジュースの見ながら食事してんだもん・・・マクドナルドで舌がおかしくなったんじゃないかなーと思うのです。でも、そんな私もアメリカではダイエットコークを飲みながら食事をできます・・・(^^;

出方がわからないアトランタ空港

何回もトランジットしていたアトランタ空港ですが、出るのは初めてでした。
国際線はEターミナルと決まっているのですが、入国審査後税関を経てから、再びバゲッジチェックインがあります。トランジットであれば当たり前なのですが、アトランタ空港で降りる際にもここでバゲッジを預け直すようになっていました。
アトランタ空港の出口は、tターミナルになるのですが、eターミナルからtターミナルまでバゲッジを直接運ぶことはできず、必ずバゲッジの再チェックインを行います。これがよくわかりません・・・(^^;・・・tターミナルでバゲッジが出る場所は国内線と同じような場所になります。たくさんあるコンベアの中で1〜3がtターミナルからの国際線荷物であることがわかるので、20分ほどもかかってしまいました。
やっと荷物を受け取れてから、タクシー乗り場を見つけるのにも手間取ってしまい、また15分ほどさまよいました。
この空港、出るのがややこしかったです。


-広告について-

Google
  Web www.calvadoshof.com