トップページ CG オーディオ 音楽 カメラ ディープ やっぱ書いちゃう お気楽 喰いしんぼ、のんべ あちゃこちゃ ダイビング 自転車 映像 パソコン 真面目 宣伝 ブログ
旅の記録 旅行記 ホテルガイド 見所情報 機内食考 旅の恥は書き捨て

旅の記録 (2001年03月19日)

ハンツビル → アトランタ

飛行機の出発時間は朝6:55ですが、仕事をオフィスで午前5:10までしていたので、大騒ぎの帰国です。帰りにパソコンも1台余計に持って帰ることにしたので、荷物だらけでもあります。アメリカの会社の人にホテルと空港を付き合ってもらいました。こういうときに空港が近いと助かります。これが成田と私の自宅のある大崎では、こんなにぱぱっとは出来ませんもの。
ハンツビル空港についた時間は6:00、このような地方空港はもうだいぶ便が出ていますので、人は少なくはありません。
チェックイン後にターミナルに向かうところ
ターミナルから見た乗る予定の737
朝6:00なんでまだ空いてます
朝食を空港でとも思いましたが、早すぎるのでアトランタで取ることにしました。
いつもアメリカの国内線に乗ると思うのですが、みんなたっぷりと荷物を持ち込むので、737みたな小型の飛行機では結構満員になってしまいます。日本だとみんな荷物なんていくらも持ち込まないんですけどね・・・。
ハンツビルからアトランタまでは30分の飛行時間です。でも、車で移動すれば4時間はかかります。飛行機が無いと街の間の移動もままならないのが、アメリカです。

アトランタ→成田

移動時間が十分にあるので(1:30)空港で食事を採ることにしました。ハンツビルを発つ際にいにも口にしなかったのでお腹がすいていました。でも、ここで食事すれば機内食は1回以上パスということになります。
アトランタ空港でも、朝であるとやっているお店はそう多くはありません。前回はa〜eまであるターミナルを全部見てみましたが、国際線ターミナルであるターミナルeのお店が一番充足しているみたいです。
ターミナルeで朝開いているお店で食事らしいもが出るお店は、バーガーキングと中華料理のお店です。バーガーキングのほうが人気があるので人がならでいます。私は朝たくさん食べるほうなので、朝食メニューが嫌いので、人が並んでいない中華料理のお店にししました。おかずはスパイシーチキン、モンゴリアンビーフ、スパイシービーフです。御飯はアメリカ式の味の無いチャーハン(フライドライス)です。中華料理は日本料理とかインド料理のように世界のどこで食べても同じ味ではなく、場所場所で現地化しています。ですから、食べ慣れないちょっとおいしく感じられませんが(特に日本の中華料理は塩っ辛いので世界でも異色なお味です)、慣れれば結構いけるものです。
さて、成田まで13時間強の旅、初めは寝ていました。
飛行機から出てくる1回目の昼食と、お夜食はパスしました。なにしろ空港で食べたお食事がたっぷりでしたもの・・・・

日本に到着直前、お昼を再び・・・

日本に到着直前にお昼を再びサーブされました。メニューはお魚かパスタ、私の選択はパスタでした。
パスタの量はちょっぴり
食事後は、お隣に座っていらした、女性消防官の方とお話ししていました。2年に一回アメリカで行なわれる女性消防官のカンファレンスに参加していらっしゃったそうです。時節柄?から旅費は自己負担だそうです。おい、外務省、競争馬買うんじゃなくて、こういう費用をちゃんと出せよ、という感じですが、実のところ官公庁に対する際限の無い批判が、このような地道な人たちに一番しわ寄せされているように思います。仕事柄から政府関係の人たちとのお話し合いもあるのですが、不要な配慮のし過ぎを感じることも多く、かえって官公庁の仕事効率とか内容を低下させているなと感じさせることが少なくありません。正しいことは正しい、間違っていることは間違っているで、ステレオタイプでない報道を望みたいものです。


-広告について-

Google
  Web www.calvadoshof.com