トップページ CG オーディオ 音楽 カメラ ディープ やっぱ書いちゃう お気楽 喰いしんぼ、のんべ あちゃこちゃ ダイビング 自転車 映像 パソコン 真面目 宣伝 ブログ
旅の記録 旅行記 ホテルガイド 見所情報 機内食考 旅の恥は書き捨て

旅の記録 (2000年06月04日)

ハンツビル→アトランタ

使用している航空会社はデルタ航空です。
この便は9:10発ですが、なんか心配なのでホテルを7:00に出ました。しかし日曜日ということもあり、道路が空いていたため。なんと15分で空港に着いてしまいました。結局2時間前にチェックインすることになったわけですが、行き先はオランドゥ(オーランドと書くと発音が違いすぎるのでわざと書いています)で国内線、アメリカでは10分前でも搭乗できますので、めちゃくちゃ早くチェックインをしてしまったことになります。
でも、チェックインする際に早速
「アトランタからオランドゥへの便は満席のため搭乗券を発券できません」
と言われてしまいました。
うみゅ、またオーバーブッキングかと思い、気が重くなってしまいました。
飛行機は日本ではなじみの無いMD88という中型のジェット機です。飛行時間は30分強、すぐにアトランタに着きますが、1時間の時差があるために到着時間は10時50分となりました。で、飛行機の中で次のオランドゥ行きの便の時間を見たら、なんと11時45分、もう1時間を切っています。
飛行機から降りれたのは11時5分でした。到着したターミナルはB22、オランドゥ行きの便はE11という国際線ターミナルです。アトランタ空港はただっ広いので、これは大変です。
急いでターミナル間を結ぶ遊園地の列車のようなターミナル間を結ぶトランスファーに乗りました。
E11について見ると、行列が出来ていました。なにかの理由で全員がチェックインを拒否されていたみたいです。ちょっと安心しました。オーバーブッキングの場合は乗れないことがあるからです。

アトランタ→オランドゥ

いやあ、Orando国際空港には驚きました。
立派なんです。
バゲッジを取りに行く途中がもうこんなな構造になっています。私は殺風景な光景しか知らなかったので目を疑ってしまいました。これは本当に空港なのだろうかとも思ってしまいました。
日本の遊園地の入り口を、空港にして、すごく立派にしたらこうなるのかもしれません。

これはアメリカなのだろうか

タクシーに乗ったらまた、びっくりしました。
きれいなRemoみたいなタクシーなのです。
運転手さんに断って、写真を撮りました。
「写真をとってもいいですか」
「もちろんですが、なにを気に入られたのですか?」
「こんなにきれいなタクシーをアメリカで初めて見ました。で、記念に写真を撮りたいんです」
「・・・・・」
なんか、ホテルも期待したのですが、これも本当にアメリカらしくない、熱海にあってもおかしくないひどいホテルでした・・・人が集まると、とんでも無いホテルでも営業できるのですね・・・。

-広告について-

Google
  Web www.calvadoshof.com