トップページ CG オーディオ 音楽 カメラ ディープ やっぱ書いちゃう お気楽 喰いしんぼ、のんべ あちゃこちゃ ダイビング 自転車 映像 パソコン 真面目 宣伝 ブログ
旅の記録 旅行記 ホテルガイド 見所情報 機内食考 旅の恥は書き捨て

旅の記録 (2000年5月17日)

理屈ではわかっていたけどなあ

今回の旅は、なんと一泊二日の韓国の旅です。
私は韓国には行ったことが無かったので(考えてみれば金大中大統領になるまでは、公然と近くて遠い国と言われていましたっけ)、また、オーディオ仲間のゲルピンさんからは「韓国の食べ物はおいしいぞお」なんて言われていたりして、行って見たい国のひとつでした。
しかし、友人の会社が成り行きで使用しなければならなくなった韓国製ソフトウェアの話をしていて「へえ、日本で動いていなければ、韓国でユーザ訪問して、どんな具合か相談すりゃいいじゃん」なんて気楽に話して、勢いで「なんだったらついていってあげるよ」と話したために、一泊二日の韓国の旅に行くことになってしまいました。
できれば、もっとのんびりとした旅にしたかったなあ・・・。

実は私は韓国料理が好き

親しい友人は知っているのですが、私は韓国料理が大好きです。
自分でも、ユッケジャンなんてよくよく作ります。これが、自分専用なので実に辛いんですよね(^^)。普通のユッケジャンよりも4倍くらい辛子を入れてしまうからなのです・・・。そんなわけで、だれにもご馳走したことがありませんが、自分的には好きですね、そんな辛さも・・・。
そうした背景があるので、今回の韓国旅行は、はなから「お食事旅行」と勝手に決めてしまいました。

韓国へ関空経由で行くのぉ?

今回の旅行の手配は全部人任せでした。
で、急にスケジュールを組んだら、なんと韓国へ行く成田便が無くて、羽田→関西国際空港→韓国金浦国際空港という行き方になってしまいました。でも、私は東京の山手線沿線に住んでいますので、羽田空港までは電車に乗って30分もあれば十分です。ですから、成田空港よりもずっと便利。
しかし、たびたび書いていますが、成田に空港を作ったのは過ちでしたね。韓国みたいに近い国に行くよりも、成田に行くほうが時間がかかるんですから、東京に住んでいても・・・。あの空港って、新東京国際空港とかいうみたいですが、はっきり、千葉国際空港とした方が誤解が無くて良いと思います。
でも、関空で驚いたのですが、成田では無くなっている空港利用料の現地支払いが、まだ行われているんです。しかも、高額・・・。私はこの空港がきらいです。空港のハードウェアとしてはよく出来ていると思いますが、存在そのものにへんなものを感じるからです。だいたい、関空は、神戸からも利用しやすいとか言う理由から、もの凄い税金を使って開発した、しかも膨大な維持費が必要で万年赤字の日本のお荷物空港ですが(ハイテク=お荷物といわれないと良いですよね)、神戸は神戸空港がほしいと言い出すし、どうなっているんでしょうか。関西経済のためとかいう関西経済界の人達の話を思い返すと「お金を関西に国から落としてよ」とだだを捏ねて作った空港のように思います。そういえば、大阪出張の際にタクシーの運転手さんと話していたら「関空はまったくあてはずれでした。遠いんでタクシーで行く人なんかないし、24時間といっても荷物だけ、うちらの業界はだまされたようなもんです」と話していましたっけ。私は、日本中だまされたようなもんだと思います。関西の国際空港は、もっと便利な場所に、もっと低コストで、もっと大きい空港を作るべきでした。
ともあれ、JALで羽田から関空、関空から金浦空港という道程でした。

機内食、写真にしませんでした

いつも機内食を写真に取るのですが、あんまり近いのでたいしたものは出ないと思い、写真に撮る用意をしませんでした。で、予想通り、国際線とは思えない貧相な食事が出ました。しかし、こんな近いのですから、食事もなにもなしで、現地で良い食事をする前提で考えたほうが良いと思います。

金浦空港って・・・

はじめて金浦空港に降り立った印象は「古くて小さな空港」という印象でした。昔の北京空港と印象が近くて、ちょっと驚きました。私はもうちょっと近代的な空港を予想していたからです。
もっともエントランスなんかはちょっと古い(古風という意味ではありません)ですが、写真のように結構おしゃれに出来ています。
でも、これっくらいの空港のほうが利用しやすくて良いかもしれませんね。私は香港の新空港、大きくて使いにくく感じます。
この空港から地下鉄が出ていますが、今回はタクシーでソウル市内のホテルへ向かいました。
 

-広告について-

Google
  Web www.calvadoshof.com