トップページ CG オーディオ 音楽 カメラ ディープ やっぱ書いちゃう お気楽 喰いしんぼ、のんべ あちゃこちゃ ダイビング 自転車 映像 パソコン 真面目 宣伝 ブログ
旅の記録 旅行記 ホテルガイド 見所情報 機内食考 旅の恥は書き捨て

旅の記録 (1998年12月19日)

ハンツビル → ヒューストン
ヒューストン→成田
短期間で同じ区間を旅すると、さすがにちょっと飽きてきます・・・(^^;



ハンツビルの早朝は・・・人材不足・・・(^^;

ハンツビルからヒューストンへの便は、なんと6:30発です。
チェックインは国際線も行うのだからと2時間前に空港に行っても、窓口は空いていません。窓口は6:00に開きます・・・(^^;
この日はなんか混んでいます。飛行機は50人しか乗れないのに、混んでいるのです。窓口には二人の係員がいるのですが、チェックインできていません。
私は比較的スムーズな列についておりチェックイン出来はしたのですが、なんか応対が変でした。
「バルクヘッドシートお願いします」
「???」
発券した搭乗券の席番号と睨めっこしています。
「あ、こいつ、前回初めて勤め始めた奴だ。ちっとも言っている意味がわかってないな・・・」
案の定、3人がけの真中で、しかもバルクヘッドシートではありませんでした。バルクヘッドシートは空いていたのに・・・(^^;。来る時の全日空の係員は教育されていても、常識知らずだったのですが、こちらは教育不全の常識知らずです。だから早朝を担当しているのでしょうが・・・
大変だったのは、私と同行している人でした。エコノミーシートではないこの人は先にチェックインする権利があるのですが、ハンツビルからヒューストン便にはそういったシートが無いので列は混ぜこぜです。で、この人の前には、どう見ても初めて飛行機に乗る客が、ごちゃごちゃと係員に質問しています。で、待つこと20分、飛行機は10分後に出発する時間です。この人がぶちきれました。
「このチェックインしている便は6:30発ではないのか!」
「そうです」
「だったら急ぎなさい」
私も話に参加しました。
「12分も待っているんだから」
「20分!」
「あ、ごめんなさい」
私はうっかりして発音を間違えて、話の腰を折ってしまいました・・・(^^;
忙しいのに電話がかかってきています。
「客がたくさん来て待ってるのよ!」
のんびりと1組の客に20分も受け答えしている係員が電話に答えています。どうも電話は飛行機からで、チェックインが遅いと苦情を言っているみたいです。そりゃそうです。乗り継ぎ便がある人には大変な話です。
アメリカの良さがたっぷりのハンツビルですが、ここではアメリカらしいだらしなさを満喫してしまいました。


こいつ、人間か (^^?

ヒューストンから成田に向かう機上です。
左右は日本人のおじさんです。右側ははどうも50代ちょっと、左側は30代です。問題は50代のおじさんです。マナーが、けだものです・・・(^^;
食事をするときは、食器に顔を近づけてくちゃくちゃと音を立てて食べています。いわゆる「犬の食事」です・・・きたならしい(^^;。食べ終わると、爪楊枝を咥えて30分も「シー、シー」とやっています。どうも、左側の男性の上司らしいのですが、人間とは思えません。サルの檻にでも入れて貨物室に入れたほうがいいように思いました。エコノミーシートは隣が近いので、こうした客がいるとウンザリしています。どうも茨城県の大手会社の人みたいです。出張報告書を左側の30台の男性が書いていましたので会社名を見てしまいました・・・。会社でマナー教育はしていないのかなあ・・・(^^?


帰りの便は14時間20分・・・

ジェット気流の関係で、飛行機の運行速度が遅くなっています。
その時間、なんと14時間20分・・・・ハンツビルから成田までなんと20時間。
成田から自宅までは、いっしょにいった人のジャガーで送ってもらいましたので、帰りは楽チンでした。
しかし・・・時間のかかる旅でした・・・・。


-広告について-

Google
  Web www.calvadoshof.com