トップページ CG オーディオ 音楽 カメラ ディープ やっぱ書いちゃう お気楽 喰いしんぼ、のんべ あちゃこちゃ ダイビング 自転車 映像 パソコン 真面目 宣伝 ブログ
旅の記録 旅行記 ホテルガイド 見所情報 機内食考 旅の恥は書き捨て

旅の記録 (1998年2月11日)

ダブリン → ヒースローヒースロー → 成田


ダブリン → ヒースロー

昨日の晩、調子が悪るかったのですが、無理してアイルランドの会社の社長夫妻と会食しました。
食事は中華料理、私は麻婆豆腐を頼みました。味はヨーロッパ風になっていましたが、香港から移住した人が開いたお店だと話していました。内装はたいそう立派です。
食事後に飲みに行こうと誘われましたが、11PMなのと体調が良くないので謝絶しました。
別れ際に
「タクシーの予約をしたほうが安心だよ」
「え、なにそれ」
「朝なんかはタクシーが忙しい場合があって、なかなか捕まらない事があるんだ。しかもラッシュで車の動きが悪いから、大変なんだよ」
「初めてだなあ、そうなんだあ」
「(^^;」
ということで、生まれてはじめてタクシーの予約をした次第です。頼むのはコンセルジュに話すだけなので簡単ですね。
出発当日の朝、結局普通にタクシーを呼んでしまい、予約の意味に着いては不明です。
アイルランドの人は気さくな人が多いので、タクシーも例外ではありません。
「新聞読みますか?」とアイルランドの新聞
「日本の新聞がいいや」
(爆笑)
なんて感じです。
ホテルを出たのは朝7時、2月のアイルランドは真っ暗です。
ホテルからダブリン中心街(Tara Street Stationのところ)を抜けるまではスムーズでしたが、それ以後ラッシュにぶつかりました。まったく動かないので不思議に思ったところ、なんと救急車が2台と消防車が駆けつけてくる・・・後で知りましたが大型トレーラーが事故っていました。
タクシーの運転手は、停車している状態分離帯を無視しして、無理やり乗り上げて側道に入ってくれ、そう時間をロスしないで済みました。しかし、運転手の決断には驚きました。外国人の空港行の客であるために、飛行機に遅れる事を配慮してくれたのでしょう。ですから、空港ではチップをたっぷりと渡しました(通常は最大で15%くらいですが、私は30%もあげました)。すごく喜んでくれたので、うれしかったです。
搭乗券は、BDだけではなくbaも発券してもらいました。ただ、うっかりして禁煙席を要求しなかったために、baが喫煙席になってしまいました・・・(^^;
空港ではたっぷりと時間が合ったので、アイルランド土産をいろいろと考えました。結論は・・・ベーコンです。空港で、お酒の免税店の直前にある小さなお店で売っていました。私は結局2kgくらい買いました・・・(^^;。
BDの飛行機では暖かい朝食が出たので驚きました。良く考えてみると、ターミナルも国際線でした。行と帰りで取り扱いが違うとは・・・(^^;。ま、食事は関係ないのでしょうけども・・・。


ヒースロー → 成田

ヒースロー空港で歩かされる事に着いては困ってしまいます。コネクティングセンターに必ず行く必要があるのですが、歩く事、歩く事・・・。この空港では、乗り継ぎの時間が短いとやばいのではないかなあ・・・・。
お土産をいろいろと見たのですが、お酒は日本の市内の方が安いし (^^; 日本で売られていないプレミアム物のお酒は高いし・・・結局何も買いませんでした。ヒースロー空港の4番ターミナルのお店は多いし、品物も多いのになあ・・・。
日本行きの便は季節柄か、観光客が多いです。日本から英国にくる女の子は結構センスが良い様で、感心しました。ドイツへ行く女の子は、「えっ」ていう子が多いのですが・・・。


-広告について-

Google
  Web www.calvadoshof.com