トップページ CG オーディオ 音楽 カメラ ディープ やっぱ書いちゃう お気楽 喰いしんぼ、のんべ あちゃこちゃ ダイビング 自転車 映像 パソコン 真面目 宣伝 ブログ
旅の記録 旅行記 ホテルガイド 見所情報 機内食考 旅の恥は書き捨て

名古屋マリオットアソシアホテル


総合評価 9点


評価日

2004年 03月 15日
2001年 02月 17日
2001年 02月 28日

住所と環境

名古屋駅のタワーのひとつです。
15階より上がホテルとなっています。
雨にぬれずに行ける数少ない名古屋のホテルです。
450-6002 名古屋市中村区名駅1-1-4

連絡先

tel 052-584-1111
Fax 052-584-1112

宿泊費用

税サービス別で 19,500円
12800円からお部屋があります。
デラックスダブルは、税サービス込みで27000円でした。(2004/3/15)

ホテルのレストラン

このホテルのレストランは、今のところ大盛況です。
ナゴヤミクニは2ヶ月先まで予約で一杯です。
鉄板焼きの那古亭に入ってみました。

室内設備

アナログ電話2回線
高速インターネット回線 ADSL回線(無料で使い放題)
電源
風呂(比較的大型)
シャワー
トイレ
衣装ロッカー(スーツケース格納可)
小さなな机
キングサイズベッド
小さなテーブル
1人がけ椅子*2
テレビ*1
衣装ケース(3段のものと2段のもの、テレビ台兼用)
テレビは20インチ
ミニバー


ホテル概要

2000年にオープンしたホテルです。名古屋にはキャッスルホテルという有名なホテルがありましたが、どのホテルも古くてぼろいものでした。新しいホテルはビジネスホテルばかりでしたので、適切なマーケティングの上進出したと思います。

ホテルの写真 2001年
お部屋の雰囲気です
これもお部屋の雰囲気、普通な高級って感じですね
ベッドです。日本製らしく精巧な感じ
お風呂です

シャワー室がお風呂と別にあるので、カーテンがありません。ただ、この浴室はちょっと設計ミスらしく、寒いんですよね。ちゃんと考えて欲しいなーと思いましたが、日本の設計家の場合、こうした部屋の設計経験不足な人が多いのでしようが無いのかもしれません。

シャワー室です。日本では珍しいですね。
このシャワー室はちょっと設計ミスがあるみたいで、乾燥速度が遅いです。また、初めに冷たい水が出る時間が長いので、ちょっと使いにくいですね。でも、シャワー室がお風呂の別にあるのは助かります。

洗面台です

洗面用具はこうなっています。
シャワー室とお風呂が分かれているのでこうしているのだと思います。
置いてあるものは髭剃りとかシェービングクリームなんかがあり、マリオットホテルなら当たり前のマウスウォッシュはありません。石鹸も普通の奴で、一般的なマリオットホテルみたいな香りの強い石鹸ではありません。悪く言うとちょっと田舎のホテルみたいな内容で、部屋の雰囲気と不釣合いです。

ホテルの写真 2004年 33階の部屋です
窓からの光景
室内の雰囲気?@
室内の雰囲気?A
ADSLモデム

関連記録

2004/03/15


-広告について-

Google
  Web www.calvadoshof.com