トップページ CG オーディオ 音楽 カメラ ディープ やっぱ書いちゃう お気楽 喰いしんぼ、のんべ あちゃこちゃ ダイビング 自転車 映像 パソコン 真面目 宣伝 ブログ
旅の記録 旅行記 ホテルガイド 見所情報 機内食考 旅の恥は書き捨て

カンクーン
GrAn Melia CAncun
撮影データ OLYMPUS E-1 + ZUIKO Digital 14-54 F2.8-3.5
rawデータ撮影後OLYMPUS STUDIOでカメラ測定のホワイトバランスにて現像

総合評価 8点

この評価はTower 3です。建物が古いのでこの点です。
このホテルには、会員である
SERVICO REAL専用のTOWER 1と5があり、そちらは設備は最新、全室スイートでジャグジーがベランダに装備されています。そちらなら文句無く10点でしょう。この会員になるには、だいたい200-300万円支払う必要があります。年間2週間Meliaチェーンのスイートルームを無料で利用できるようになります。

評価日 2005年5月03〜05日 シアトル,コスメル/カンクーンへの旅
住所と環境

blvd. KUKULCAN KM. 16. 5
77500, CANCUN Q.ROD
tel (998)881-11-00fax (998)881-11-83

宿泊費用

140USD/日くらいです。

部屋の設備

部屋は約20畳くらいです。
私の泊まった部屋の設備は以下のとおりです。
ダブルザイズベッド * 2
ラブチェア * 1
アンテックデザインの椅子 * 2
サイドボード兼机 * 1
21inchテレビ
お風呂 * 1
洋服用収納 * 1

室内写真1
室内写真2
パウダールームとお風呂
ウェルカム・フルーツ
Tower 3の吹き抜け
撮影データ OLYMPUS E-1 + ZUIKO Digital 14-54 F2.8-3.5 下一枚を除く
OLYMPUS E-1 + ZUIKO Digital 7-14mm F4.0 下1枚
rawデータ撮影後OLYMPUS STUDIOでカメラ測定のホワイトバランスにて現像

概要

2003年に中に入ってから、気に入って、宿泊しました。
もう、作られてから20年ほど経ちますが、こうした建物は、世界的にも珍しいと思います。
建物は、上側の写真からちょっとわかりますが、ピラミッド型の建物が横に連なる形となっています。それぞれのピラミッド型の建物をタワーと呼びますが、中央の大きい建物がタワー3です。
タワーの内側は、大きな吹き抜けとなっており、美しい緑があります。上の写真は、タワー3の内側です。この光景は、とても印象的なもので、他には似たものを見たことがありません。
このホテルは、スペインのsol Meliaホテルチェーンのひとつです。ヨーロッパ系のホテルチェーンですが、ヒルトンやシェラトンなどアメリカ系のホテルチェーンに比類する規模を持っています。
率直なところ、古いホテルなので、室内の設備はよく維持されていますが、電気スイッチがふにゃふにやしているなど、さすがに?なところがありますけど、やはり快適だと思います。
ホテル内には、たくさんのレストランやバーがあり、ホテル前のビーチも美しいので、楽しみやすいホテルとなっています。このホテルは、長期滞在で楽しむタイプですので、ぜひ、3-5泊、のんびりとすごしてみてください。
ところで、このホテルのATMですが、日本のカードは全く受け付けません。
隣のFiesta Americana Condesa CAncunの1FにあるATMは大丈夫です。

サイドストーリー
2005/04/12


-広告について-

Google
  Web www.calvadoshof.com