リッツ・カールトン大阪


総合評価 8点 2009年に9点から8点にダウン

評価日

2009年08月06日 2007年04月16日 2006年08月10日2002年05月11日2002年11月28〜29日

住所と環境

大阪駅の近く、ヒルトン大阪の1ブロック隣です。

連絡先

Tel 06-6343-7000Fax 06-6343-7001
ホテルホームページ http://www.Ritz-Carlton.co.jp/

宿泊費用

25000円〜40000円くらい いい部屋はもっと高いですが・・・
2009年08月06日、バーで痛んだイチゴは出るは、翌朝の鉄板焼き風オムレツは出来は悪いわで、評価をダウンさせました。大阪らしい、見てくれだけに成下がりつつあるみたい…(^^;
2002年05月11日の宿泊は、カード会社の優待券を使用しました。で、チェックイン時に10000円でグレードアップして、クラブフロアに出来ますという提案をもらい、遊びの宿泊(浜崎あゆみのコンサートを聴きに行きました。で、夜は大阪の会社の人たちと宴会・・・(^^;)でしたのでお願いしました。
2002/11/28〜29の宿泊は、お仕事での出張で、講演のために訪れました。この際に、ゲストリレーションの人が部屋まで案内してくれました。しかし、日本のホテルのゲストリレーションサービスというのは、ヨーロッパと違って、ちょっと気を使いすぎて、うっとうしいですね。写真を取らせてくだいよと話して、やっといなくなりました・・・表向きは利用者を放っておき、実はどこまでもよく配慮しておくという最高のサービスの形(ヨーロッパの高級ホテルのやり方です)を学ばないと、最高級のサービスとはいえないですね。
ところで、このホテルの利用金ですが、欧米の契約している証券会社から予約すると、2万円しません・・・。

室内設備

アナログ電話電源
風呂(立派)独立したシャワー室独立したトイレ衣装ロッカー立派な机2脚の椅子キングサイズベッド 寝心地はばっちりオットマン付きアメリカンチェア21インチテレビ*1MD付きミニステレオミニバー
パジャマ2着 これは珍しい・・・バスローブ2着


ホテル概要

このホテルは、ここのところ高い評価を受けているホテルです。私も、大阪ではNo.1であると思います。
昔高い評価を受けていたロイヤルホテルは、大阪ではもう見る影も無いですね・・・。
このホテルの構造は、回廊のようになっておりちょっとわかりにくい気がする人が多いのですが、実は簡単です。入るときは、左側に回りながら歩きます。出るときは、右に回りながら歩きます。意外と簡単です。
このホテルのお風呂はなかなか立派ですが、シャワーの設計は悪いみたいな気がします。乾燥が遅いので・・・。
今回の宿泊では、クラブフロアにグレードアップしてもらいました。部屋は一緒ですが、鍵がないとエレベーターが止まらないフロアです。よく、海外でもありますね・・・。
クラブフロアは34階です。鍵がないと入れないフロアですので、誰が来たかについてのチェックはありません。そのまま利用することが出来ます。2時間だけ利用したのですが、率直なところあまり気に入りませんでした。静かな中にパラパラと客がいるのですが、ひそひそ話がかえって耳について、いらついたからです。それが気に入らない人には、人気があるのでしょうが・・・。といって、人が多いと、かえってうるさい人が多いみたいで・・・。
部屋は、とてもよいですね。
ベッドも、日本のホテルとは思えない、十分な寝心地のものです。
また、ホテルの従業員の教育は立派です。若い人が多いのですが、フレンドリーで親切でした。立派なものです。


2002年05月11日の宿泊

机と椅子
お風呂側の写真
洗面台
ウェルカム・フルーツ


2002/11/28〜29の宿泊の部屋です

ちょっといい部屋でした
ウェルカムフルーツ
夜景

-広告について-

Google
  Web www.calvadoshof.com