トップページ CG オーディオ 音楽 カメラ ディープ やっぱ書いちゃう お気楽 喰いしんぼ、のんべ あちゃこちゃ ダイビング 自転車 映像 パソコン 真面目 宣伝 ブログ
旅の記録 旅行記 ホテルガイド 見所情報 機内食考 旅の恥は書き捨て

Peabody HOTEL
(ピーボディーホテル)
Orando


総合評価 8点

評価日

2000年07月10日〜07月16日
2005年06月04日〜06月11日
2007年06月02日〜06月09日
Orandoにあるorage Conference Centerの前に立つ新鋭ホテルです。
このホテルはオーランドの中でも最高級のホテルのひとつです。
室内はもとより、外装、サービスのどれも一級品です。

住所と環境

Orando Orange Conference Centerお向かい。
カンファレンスセンターには一番近いホテルになります。

ホームページ http://www.peabodyOrando.com/

宿泊費用

169USD(ただしマイクロソフトカンファレンスのための特別価格とのこと・・・)

室内設備


タンス、テレビ、冷蔵庫の複合家具
ツインベッド、それぞれダブルサイズ
椅子 x 1
組み込みの衣装ダンス、結構大きいです。
お風呂には白黒テレビが突いていましたけど、今の時代のものではないですね


ホテル概要

このホテルはオーランドで最高級に分類されています。
で、その名に恥じないサービスと設備のホテルです。
ホテルそのものは15年前からあるようですが、近くにあるローゼンセントレーホテルよりもずっとすばらしいホテルです。
このホテルには、ちょっと面白い儀式があります。
あひるの行進があるのです。
午前11時になると、ロビーの噴水まで紅い絨毯が敷かれ、あひるが5羽ほど行進して噴水に入ります。噴水には餌が用意されており、それを食べた後、午後4時まで噴水で楽しんでいます。そして午後4時になると、紅い絨毯が再び敷かれアヒルたちが厩舎に帰っていくのです。
これは結構面白いのですが、私が見たときはあひるが速く走るのでので、あっという間に終わってしまいました。

結構寝心地のいいベッド

ただし、上にかかっているカバーは、釣り糸みたいなナイロンの糸が所々使われているために、上に寝るとちょっとチクチクしました。
部屋を部な方向から見た図です。
パウダールームです。
ロッカーにはちゃんとガウンが用意してあります。

2006/06/04撮影
室内の写真
撮影データ OLYMPUS E-1 + ZUIKO Digital 14-54mm F2.8-3.5
rawデータ撮影後OLYMPUS STUDIOでカメラ測定のホワイトバランスにて現像

宿泊関係


-広告について-

Google
  Web www.calvadoshof.com