トップページ CG オーディオ 音楽 カメラ ディープ やっぱ書いちゃう お気楽 喰いしんぼ、のんべ あちゃこちゃ ダイビング 自転車 映像 パソコン 真面目 宣伝 ブログ
旅の記録 旅行記 ホテルガイド 見所情報 機内食考 旅の恥は書き捨て

KOREANA HOTEL
(コリアナホテル)
ソウル


総合評価 3点

ひさびさに宿泊したホスピタリティのものすごく低いホテルです。
観光客目当てのとんでもないホテルなのだと思います。
二度と泊まりたくありません。
でも、フロントだけは立派に作ってあります。一流ホテルの雰囲気がありますね。
旅行会社は一流に分類しているみたいですので、きっとフロントだけ見て決めたのでしょう。

評価日 2000年5月17日

私が手配したホテルではないのですが、立地が良い以外は、とんでもないホテルです。汚い室内、貧相な備品、びっくりしました。もっとも、シーツが不潔ということはなく、努力はしているのでしょう。つまるところ、建物が悪すぎ、コストを下げすぎということでしょうか?
このホテルの欧米向広告を偶然見ましたが「すばらしい建物」なんて書いてありました。韓国の人にその話をしたら、やはりあきれていましたので、韓国の標準でもひどいホテルだと思います。なにしろ「なんでこんなホテルにお泊りなのですか」なんて聞かれてしまいましたので・・・。
もっとも、とても安いホテルだとしたら、別に文句は無いのですが・・・。

住所と環境

明洞の近くです。
あんまり説明もしたくない・・・

連絡先

こんなん、知らなくて良いと思います・・・

宿泊費用

自分で支払ったのではないのでわかりませんが、高かったそうです・・・。信じられませんが・・・。

室内設備

なるべくきれいに撮れるようにフラッシュを使用しませんでしたが、考えて見ればいかに調度がぼろかを写真に撮るべきでした。撮影時にいろいろな配慮をし過ぎてしまいました。
窓の桟は木製で、雨が染みて黒く変色しています。室内の調度品は日本の田舎にある温泉旅館のようなもので、歯ブラシ等の備品も同質です。ベッドはあくまで小さく、シーツはきれいですが(ま、安ホテルではないそうなので)寝心地は最悪、空調は役立たず(もっともこれは韓国全般に言えることでした。どのオフィスも蒸し暑く、それでも空調は働いていました。韓国の人の説明では「韓国製空調機そのものの品質なのでは」とのことでした)、壁が薄いのでいろいろな音が聞こえます。あ〜あ。
ベッドの横に貧相なクローゼットがありました。

写真を撮影する際には、汚く撮らないほうが良いと思いましたが、それでもニスがはげてベニヤ板が反り始めている表面がわかりますね。
私は服を入れるときに「とんでもないホテルに泊まる羽目になったなあ」と実感してしまいました。
お風呂なんか、あんまりきれいではないし、ユニットバスみたいなので、写真にも撮る気がしませんでした。でも、このホームページの性格からすると、撮影すべきでしたね・・・反省しています。


ホテル概要

このホテルは、なにも知らない観光客目当てのホテルだと思います。パック旅行でこのホテルの名をみたら、遠慮することをお勧めします、安くない旅行でしたら・・・。


-広告について-

Google
  Web www.calvadoshof.com