トップページ CG オーディオ 音楽 カメラ ディープ やっぱ書いちゃう お気楽 喰いしんぼ、のんべ あちゃこちゃ ダイビング 自転車 映像 パソコン 真面目 宣伝 ブログ
旅の記録 旅行記 ホテルガイド 見所情報 機内食考 旅の恥は書き捨て

INTERCONTINENTAL Hotel San Francisco
サンフランシスコ


総合評価 7点

最終評価日

2008年 11月 17〜23日

住所と環境

サンフランシスコ
888 HOWRAD STREET San Francisco
http://www.ichotelsgroup.com/intercontinental/en/gb/locations/sAnfrAncisco

宿泊費用

195USD、ただしカンファレンス割引です
通常は280USD位です

室内設備

テレビ、机、その他
インターネットは有料で、1日14USDです。5日間ですと、50USDちょっです。


ホテル概要

サンフランシスコで最も新しいホテルで、私が行った時で、まだ1年たっていないようです。
設備は新しいのですが、システムは日本のビジネスホテルに似ていて、ちょっと手抜きみたいな感じです。
設備的には、問題はないのですが、今一サービスが気になり、点数は辛めです。

インターコンチネンタルホテル・サンフランシスコにて
室内の様子
キングベッドは、私の自宅のベッドよりも幅が30cmくらい広いんですよね…寝やすいです
けっこういい感じのベッドてした
パウダールームとお風呂です
入口は、今アメリカで流行りの引き戸になっています
撮影データ LEICA D-LUX4HDRI 3マルチショット
rawデータ撮影後 Phase One Capture One Version4ホワイトバランスを適時選択して現像してから処理

ホテルのレストランraceにて

サンフランシスコ RACEにて
スープ
おいしくてびっくりしました
目の前でポットから注ぐというパフォーマンス付です
キノコのリゾット
これもとてもおいしかったです
特に、多岐具合が絶妙で、ちょっと硬めなのが余計よかったです
お肉
表面はカリッとしていてクリスピー、でも内部はフワフワでジューシー
日本ではついぞ見かけることができない、素晴らしいステーキでした
デザートに頼んだアイスクリーム
GrapPAと一緒にいただきました
撮影データ LEICA D-LUX4HDRI 3〜9マルチショット
rawデータ撮影後 Phase One Capture One Version4ホワイトバランスを適時選択して現像してから処理

ホテルのバー 888にて

インターコンチネンタルホテル・サンフランシスコ Bar 888にて
しめにもらったGraPAです
香りがよくて甘め…と頼んだらぴったりのものを出してくれました
撮影データ LEICA D-LUX4HDRI 2〜6マルチショット
rawデータ撮影後 Phase One Capture One Version4ホワイトバランスを適時選択して現像してから処理

サイドストーリー
2008


-広告について-

Google
  Web www.calvadoshof.com