トップページ CG オーディオ 音楽 カメラ ディープ やっぱ書いちゃう お気楽 喰いしんぼ、のんべ あちゃこちゃ ダイビング 自転車 映像 パソコン 真面目 宣伝 ブログ
旅の記録 旅行記 ホテルガイド 見所情報 機内食考 旅の恥は書き捨て

THE WESTIN BONAVENTURE
hotel AND SUITES


総合評価 8点
おおまかな情報

評価日 2003/10/24〜31
住所と環境

ロスアンゼルス/ダウンタウン

宿泊費用

175USD/日 (カンファレンス価格だと思います・・・いつもはもっと安いと思います)

余談ですが、カンファレンスによる拘束機関が外れた、カンファレンス1週間前に、ホテルに直接予約した方は、140USDだったそうです。

室内の設備

室内は、14畳くらいの寝室と、お風呂、エントランスの荷物置き・・・という感じです。
もう、今では古いホテルなので、絨毯などは、日本人の感覚では・・・汚いですかね。
ベッドは、WeSTlinkホテルが誇る、寝心地のいいベッドではなく、立派ですが、しかし普通のベッドです。
後日にわかりましたが、階が低いとベッドや室内調度品がいいものになっていました。
ですから、高層階が古い室内のままで、中/低層階がいい調度品となっているようです。

室内設備
キングサイズベッド 1
ベッドサイドテーブル 2
収納庫 1
セキュリティ・ボックス
1
ダイニングテーブル 1
ダイニング用イス 2
24インチTV 1
テレビ台兼用収納タンス 1

写真がなぜか撮影されていないので、再撮影します・・・(^^;

概要

誠実な(bona)投資(venture)と名づけられたこのホテル、建てられたのはかなり昔です。
私がうまれて初めてロスアンゼルスを訪れた際に宿泊したホテルで、当時はその立派さにとても驚きました。もっとも、今となっては、「こんなホテルだったかなー」という感じです。
構造が複雑で、5つの塔の複合体となっています。
率直なところ、迷いますね・・・(^^;

サイドストーリー
2003年10月24日 ロスアンゼルスへ発つ 成田からロスアンゼルスに向かう際の顛末を綴っています。
ロスアンゼルス/バハ・カリフォルニアへの旅 今回の旅の顛末を綴っています。


-広告について-

Google
  Web www.calvadoshof.com