トップページ CG オーディオ 音楽 カメラ ディープ やっぱ書いちゃう お気楽 喰いしんぼ、のんべ あちゃこちゃ ダイビング 自転車 映像 パソコン 真面目 宣伝 ブログ
旅の記録 旅行記 ホテルガイド 見所情報 機内食考 旅の恥は書き捨て


コンチネンタルミクロネシア航空の機内食

私が食べた機内食と感想の記録です・・・・

2009年01月25日) パラオ/GUAMからの帰国

帰国直前の機内食は、チャーハンとのことでしたが、炊き込みご飯ですね・・・(^^;

コンチネンタル航空 GUAM-成田便にて
撮影データ LEICA D-LUX4HDRI 3マルチショット
rawデータ撮影後 Phase One Capture One Version4ホワイトバランスを適時選択して現像してから処理

2009年01月20日) パラオへ発つ

意外と、こうした食事は好きだったりして・・・(^^)

コンチネンタル航空 成田-GUAM便機上にて
機内食です
外の景色です
撮影データ LEICA D-LUX4HDRI 3マルチショット
rawデータ撮影後 Phase One Capture One Version4ホワイトバランスを適時選択して現像してから処理

2009年01月20日) パラオへ発つ

GUAM-パラオも国際線なので、食事が出ちゃいます・・・(^^)

パラオ便機内にて
機内食です
撮影データ LEICA D-LUX4
rawデータ撮影後Phase One Capture One Version4ホワイトバランスを適時選択して現像してから処理

成田ーグアム 2002/09/18 昼食

飛行開始後、30分位したら、食事が始まりました。
私はPCを出して、ヘッドホンでMDを聴きながら仕事をしていたのですが、料理を聞かれる直前にヘッドホンをはずしました。でも、なにを言われているのかわからず、「なに」と聞き返したのですが、料理が出てきました・・・(^^;・・・どうも、ハンバーグか魚かと聞いていたみたいです。私には、ハンバーグが出てきました。
この料理は、昔とそう違わないような・・・。
お味は結構でした。
ただ、機内食と白いご飯は、あまり合わないですね。うまく温められないので・・・。
ちょっと前に乗ったアメリカ便との些細な違いでは、ナイフだけプラスチックで、フォークは金属製になったことです。以前は、両方ともプラスチックでした。日本人は器用なので、平気でしょうが、アメリカの人はフォークにかなり力をかけるので、折る人も少なくなかったかもしれません。まあ、フォークは凶器になりにくいということでしょうけど。


成田ーグアム 2002/09/14 昼食

メニューとかは配っていなかったのですが、照り焼きチキンを載せたやきそばか、シーフードパスタとのことでした。
私は照り焼きチキンのせ焼きそばを食べました。お味は、結構でした。
この便は飛行時間短いですし、短距離ですし、安いので、食事なんか廃止しても良いと思うのですが、そうはいかないんでしょうね。


成田ーグアム 2000/12/21 昼食

なにしろ飛行時間は3時間、国内線並みの距離ですし、費用は国内線未満、どうやって採算をとっているのか想像もつかない路線です。
チャーハンとハンバーグの選択でした。
でも、これ、意外とボリュームがあって、味もそう悪くなかったので(お肉の味がしたという意味ですが)、結構気に入りました。

グアム-パラオ 20000/12/21 夜食

なにか食べ物が出るのかなー、と思っていたら、出ました。
なんかアメリカの国内線みたいなメニューですね。
袋に入っているのはポテトチップです。
どうも、ポテトフライの代わりといったイメージのようで・・・


-広告について-

Google
  Web www.calvadoshof.com